未分類

2台とも修理したら、1台新品が買えそうです・・・

C12

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

お盆前にご紹介していました委託のMFS2Bが売れました。

お客様、明日お引取りに来られるとのことで、

エンジンの確認をして起きます。

一発始動ですが、(回転の)ツキが悪い・・・

サービスでキャブレターをOHしたら、

レスポンスが良くなりました。

C1

絶好調です。

小傷を除けば新品同様でブンブン吹けて気持ちがいい。

シフトレバーも先日、メンテナンス済みです。

良いのを買われましたね。

ついでに私の愛機BF2D4のキャブレターもひさしぶりにOHしました。

C2

C3

これも絶好調になりました。

いつでも遊びに行けますね。

さて、先日パワーユニットが取れなかった、

お預かりするのを一旦お断りした・・・・

C4

何とか外れましたパワーユニット。

30分ほど掛けて壊さないようにゆっくり丁寧に外します。

どうもこの機種は、ここを外さないとインペラー交換が

出来ない構造のようです。

なかなかパワーユニットが外れなかった原因は・・・

C5

バーチカルシャフトトップの固着のでした・・・

で、インペラーも・・・

C6

パワーユニットを外すのがめんどくさいので、

インペラーの交換を怠ったのでしょうか?

これではオーバーヒートするはずです。

「あれ・・・・・ああああああああっ~」

ギヤオイルが白濁しています。(泣)

C7

やっと「謎のオーバーヒート」の原因がわかったのに

ギヤオイルの白濁も原因追究しないといけない・・・

C8

スラストワッシャーを通りこして、

ラインを巻き込んでいます。

「ああ、ギヤケースもOHか・・・・」

C9

そうそう、エンジンオイルが白濁していた方の

ギヤケースがありました。

こちらとニコイチにすれば、安く済むかも・・・

C10

こちらも、インペラーはぶっ飛んでおり・・・

C11

ラインは巻いていないので油断していたらぁ~あ

C12

エンジンオイルだけでなく、ギヤオイルも白濁して

いましたZZZZZZZZZzzzzzz

2台の症状を総合すると・・・・

ヘッドガスケットが抜けて、

エンジンオイルが白濁して、

シリンダーヘッド内壁が錆びて、

ピストンリングも錆びて、

バーチカルシャフトが固着して、

インペラーが壊れて、

プロペラシャフトのオイルシールが破けて、

ギヤオイルが白濁して・・・・・・

頭の上から足の先までとは、このことです。

たぶん、2台とも真剣に修理したら

新しいのが1台買えそうです・・・

もし、2台とも直さないとしたら、

少々の見積代をいただいたとしても

私は1日遊んでいたようなものです。

やっぱり、受けるんじゃなかった・・・

後悔先に立たずっ!

コメントを残す

*

CAPTCHA