未分類

七夕とHONDA BF90DK5のセット!

09-3

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

「♪ささの葉さらさら~のきばに揺れる~」

今日は七夕ですねぇ。

私は今晩、織姫様と会えるでしょうか?

昨日の作業の影響で本日はすこし、疲れ気味でバテているワタクシです。

1ヶ月ほど前、近所に住むボートオーナー様より

エンジンの載せ換えのお話をいただきました。

当然、北大阪のお客様は当営業所商圏ですので大歓迎。

で、昨日セットに行ってきました。

この新型BF90DK5まだホームページでも紹介されていません。

たぶん、予定していたのより前のモデルが早く無くなってしまい

仕方なく新型が出荷されたのでしょうか?

初めて行くマリーナ様でしたが、スタッフの方も

親切で、作業はスムーズに進みました。

旧知のKさんもお手伝いで来てくれて

いつもは1人でヒーヒー取付しているのですが

本当に助かりました。

HONDA→HONDAで、ほとんどエンジンだけの交換ですので

午前中には(とはいっても現地には7:30到着していましたが)

90%作業が終わり、午後からはハーネスやケーブルを

整理して、さあ、早速試運転です。

プロペラはSOLASの4枚羽根プロペラです。

09-1

HONDAのロゴがすこし、尻上がりになった?

何でも尻上がりは良いことです。

最近、販売台数も尻上がりらしいですHONDA船外機。

BF90DK5、精悍なデザインになりました。

09-2

慣らし運転をおこないます。

ロゴが尻上がりだからか?、デザインの変更の影響か?

前のBF90DKO~DK4までのデザインが脳みそに染み付いている

私のバカな頭が、チルトが上がっていると

何度も錯覚を覚え、その都度チルトメーターを

覗き込みます。

トロトロ走行&各種確認を済ませ、

さあ、最後のプロペラのマッチングの確認です。

ガバっと全開にします。

少しチルトを上げて、WOTで約5900rpmで止まりました。

100点のセットですね。

09-3

オーナー様と一緒に燃費走行の回転域も確認して、

気持ちよくセットが終了できました。

やっぱりBF90DK5は私の一番好きな船外機でした。

今回の装備が多く付いてかなり重くなった23ftの

フィッシングボートでも一瞬でプレーニングに入ります。

クラス最小排気量なので当たり前と言われそうですが、

燃費は抜群にいいです。

排気量が小さいと、加速で不利になりそうですが、

そこを、HONDA船外機の誇る特許技術の加速装置

「BLAST(ブラスト)」がお釣りが出るくらいカバーし、

ストレスなく加速をしてくれます。

クルージングスピードに達したとECUが判断すると

リーンバーン(希薄燃焼)を始め、さらに燃費を向上させます。

オーナーがスロットルを開けると、

4900rpmから「VTEC」が仕事を始め、

エンジンの音が変化してバルブリフトの量が変って

エンジンが高回転仕様に「変身~ぃぃぃん」したことに気が付き、

低回転からの頭打ちのないスムーズな加速が

高速域まで連続で続きます。

オーナー様、近所なので本日もご来店され、

「昨日は有難う」と言っていただきました。

で、保証書をお渡しし、お帰りになられました。

オーナー様、マリーナ様、そしてお手伝していただきました

K様、本当に有難う御座いました。

これで、しばらくゆっくりできそう・・・と思ったら、

ごひいきいただいているボート販売業者様よりBF225A6の

重整備のお電話が入り・・・

ああ、やっぱりシーズンはゆっくり出来そうになりません。

「♪お星様きらきら、空から見てる」

彦星様も、私が汗だくで作業をしているのを

見ているのでしょうか~

コメントを残す

*

CAPTCHA