未分類

HONDA BF2DK2と2台目のYAMAHA 8CMHSの続き

0024-6

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

最近、いつもにも増してよく売れてるHONDA船外機、

私も恩恵にあずかっているのですが、

数週間待ちとかになるケースが多発しております。

現在、BF2DH/BF5DH/BF6AHは即納可能なので

「いつでもOKっ~!」て感じですが、

それより上のモデルでは、3回に1回ぐらいかな?

注文すると、順番待ちになっています。

数日前に在庫確認していても、数日後には「無い!」

で、順番に並ぶことになります。

で、お得意様に電話をします。

で、ひたすらお詫びしてお待ちいただきます。

おかげで私は、朝出勤したら株式のトレーダーのように

パソコン画面とにらめっこで、注文している船外機の

完成納期の変更などに目を光らせている毎日です。

生産計画を上回る注文が入っているようです。

海外も好調なんですね。

とかなんとか他の事でもバタバタしていて

ブログをサボリ気味です・・・

さて、前回の続きですが・・・

0024-1

追加になったBF2DK2のプロペラシャフトのオイルシールを

打ち換えました。

圧力テストもOKです。

完成です。

お次はシフトレバーの固着で入院になった

連休に来た2台のうちの1つの8CMHです。

0024-2

シフトレバーがバックオーダーになっていたのですが、

数日待って全部届いたので、作業開始します。

0024-3

このシフトレバーが塩で固着し全く動かず、

仕方なく(泣)少し割ってはずしました。

0024-4

外れたので、穴に付着した塩を掃除します。

軽く動くようになりましたよ。

0024-5

シフトレバー関係の修理が完了しました。

このあと頭(パワーユニット)を取り付けてから

他のご依頼の、消耗品の交換に入ります。

(最近、バタバタして写真を取り忘れることが多く、

写真がとびとびになる・・・)

0024-6

付いていたサーモスタットはちゃんと動いていましたが、

1993年式のエンジンですし、

「いかがしましょう」

「交換してください」で、新品に交換しました。

その他、スパークプラグやギヤオイルや

インペラーなどを交換し、試運転して

こちらも完成。

オーナー様、長らくお待たせいたしました。

来週、再来週は事務所を留守にすることが多くなりそうです。

ご来店の際は必ずお電話で確認をいただけますよう

お願い申し上げます。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA