未分類

幸せの青い鳥?

DSCF1358

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

解除宣言も出て、十分に警戒しながら少しづつですが

日常を取り戻す努力が始まりました。

業務使用のBF15DK2(S)ですが、故障してしまったので

代替えの新品の注文をいただいたのですが、

メーカー在庫が2か月待ちになってしまったので

それまでの間の時間稼ぎ?でシリンダーヘッドを

組み替えました。

DSCF1353

幸せの青い鳥が弊社にやってきました。

↡動画です。

DSCF1360

「ゲコゲコ」と鳴いていたので、最初は「カエルが居るのか」と。

特別、ウホウホな訳ではありませんが、

特別、私は不幸せでもないので、

しばらく滞在の後、別の人に幸せを運んでいきました。

先日進水式したオーナー様のボートに、高めのバウパルピットと

ロッドホルダーの取り付けのご依頼をいただきました。

純正品は高さが40cmぐらいで、しかもすでに販売終了・・・

なので、また溶接の得意なN先輩に日本酒を下げていって

無理難題を言って、特急で特注品を作ってもらいました。

DSCF1365

ロッドホルダーは信頼のリガーマリン製です。

採寸/設計したのは私ですが、日本酒パワーのおかげか

先輩がすごくいいのを作ってくれて、

取り付けたら、

「これ本当に俺が付けたの」という出来栄え。

過呼吸になりながら狭い狭い怖い怖い恐怖のアンカーロッカーに潜り込んで

ナットを締めつけた甲斐があります。

オーナー様らも

「すごくかっこよくなった、はじめ自分のボートと違うと思った」と

大変なお褒めのお言葉をいただきました。

N先輩、有難う。

日本酒、有難う。

エンジンが掛からなくなったと2馬力が入院しました。

おっと、外部タンク使用に改造してあります。

DSCF1375

何をやってもエンジンがウントもスントも言いません。

キャブに燃料が来ているか確認しようと・・・

「あれ、キャブのドレンボルトが無い・・・」

DSCF1377

お客様、だれか友人?に外部タンク仕様に改造してもらったと

言ってましたが・・・逆向きになってました。

仕方なくキャブレターを外そうと、燃料ホースを外すと

「ブシュゥゥゥゥ~」とかなりの圧力で

2馬力のホースを抜いたとは思えないほどガソリンが霧のように噴射で

作業着がガソリンまみれの火気厳禁状態に。

DSCF1380

で、しかしキャブレター内にはガソリンが無し。

「なんじゃこりゃ」

この時点では、この現象を直せば治ると思ったのですが、

直しても掛からず、

圧縮を図ると700Kpa(マニュアル規定値は1,130Kpa)

4ストエンジンオイルを筒内に入れたり、2ストオイル混合ガソリンを

食わして圧縮圧力を上げるのを助けた時だけ、エンジンが

掛かることがありますが、

薬が切れたら、全く爆発しません。

DSCF1381

タペットも点火時期も問題なさそうです。

ピストンリングかな?と思ったのですが、

お客様、これ以上、費用が掛かるのは嫌だと

全バラの手前で終了。

原因が知りたかったので、残念ですが・・・

代わって昨日は業務使用のオーナーの、

「Hさん、明日来てください!」

「えっ、あした・・・・わかりました」

さすがに今までに5台ぐらい買っていただいているので

簡単には拒否れません。(笑)

DSCF1382

なんとか不具合は治って、また明日からお仕事ができます。

修理をしていたら、隣の6年ほど前に新艇を買っていただいた

オーナーも来られていて、6月の仕事と缶コーヒーをいただきました。

ゴチです。

私、幸せです。

しかしまだ、ご依頼を受けていて、取付できていないものが

何点か・・・

ボーディングステップ&ラダーの取り付けのご依頼。

回航&上架を伴います・・・

DSCF1387

あと、HUMMINBIRDの取り付けも・・・

画面がめちゃくちゃきれいになって、お客様の

喜ぶ顔が目に浮かびます。

DSCF1312

♪梅雨が来る前に~全部セットするぞ~

こんなご時世なのに、皆様にお仕事をいただきまして

幸せです。

あっ、あの鳥は、仕事を連れてきてくれたのか?

有難い、有難い・・・・・・・・。

ゲコゲコ、ゲコゲコ・・・・・・。

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA