未分類

部品が完売(生産終了)

01-4

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日は来客の多い日でした。

メーカーさんも来店されました。(ポスター有難うございます)

電話も多い日でした。(再見積がんばりまっすっ!)

午前中から修理をして、2台が完成寸前まで来ました。

並行して、もう1台に取りかかりました。

BF15AY SJ君です。

平成10年製造なので、21年選手ですね。

あまりにも長持ちするので、さすがHondaさんだと感心してしまうのですが、

問題が・・・

ちょこちょこ部品が完売し、入手不可になってきています。

01-1

作ったメーカーの想像を超えているのでしょうか、

耐久性お化けです。

症状は「スパークしない」です。

セーフティークリップに社外品が付いていました。

01-2

純正のクリップより、かなり分厚いです。

01-3

このクリップを使い続けたせいでしょうか?

スイッチ自身が壊れてしまって、常時、緊急停止状態に

なっていました(強制失火)

スイッチを「殺し」て必死で(掛かりにくい)

エンジンを掛けると検水口と反対からも水が

出ています。

「なんじゃこりゃ~」

01-4

良く見ると排気管を冷やす通路のパッキンがやられて

アンダーカウル内に冷却水が湧き出て、それが

左側面の排水穴から出ていたのでした。

さらに、本家本元の検水口からの水がめちゃ弱い。

もっと分解します。

「うわ~やっぱり~」

01-5

冷却水を組み上げるウォーターポンプが

ドロドロに溶けて溶岩のようです。

内側は壊滅的被害を受けていました。

なんか、子供の頃に見た、ゴジラに殺られたヘドラのようです。

01-6

排気管の周りのパッキンも焦げて変形しつつあります。

が・・・この部品、完売(製造終了)です。

何とか再使用しようと思います。

「あれっ」

インペラーの破片が見つかりましたが、インペラーは

ほぼ新品が入っています。

01-7

サーモスタットハウジング内にも、インペラーの破片が・・・

01-8

あとでオーナー様に聞くと、どこか(だれか)に

インペラーだけは新品に換えてもらったとのことです。

でも、なぜヘドラのようなポンプを再利用したのかな?

私の推測では、

インペラー破損(オーバーヒート)

ウォーターポンプ排気熱で破壊(ドロドロ)

排気管パッキン熱で破壊

と、思います。

排気管のパッキンを交換するために

パワーユニット(シリンダーブロック)を降ろすので、

少々込み入った修理になりそうです。

明日は出張修理で出かけるので、続きは明後日になります。

部品だけ手配いたしました。

オーナー様、こんな感じです。

できるだけ早めにできるように、がんばります。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA