未分類

GW連休直前なので、特別に即日対応しました。

2-11

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日、世間はGW、私は仕事・・・

仕事の相棒のCR-Vくん、このRD-7のリヤハッチは横開きです。

2-1

なので、クレーンで船外機の積み込みが出来ます。

このあとのモデルはたぶん、上開き・・・(泣)

がんばってあと2万キロぐらい走ってね。

修理でお預かりしていますTohatsu

MFS2B君、ラインをたっぷり巻いて、水が入っております。

2-2

それ以外にもインペラーも破損しています。

2-3

他に、クラッチの爪も丸くなっていました。

ギヤケースのOHとなっております。

2-3-1

部品がギリギリ本日に届きました。

有難うTohatsuさん、1台完了できます!

次は業務使用9年選手のHonda BF15D3君、

こちらもギヤケースに水が入っています。

2-4

2-5

バーツカルシャフトのシールの当る部分が減っております。

さすが業務使用・・・

一旦シールだけ換えて圧力テストし、ダメだったら

シャフトも換えることにします。

GW明けまで持ち越し決定です。

水が入っていたので、真下の二-ドルベアリングが錆びています。

2-6

迷わず交換・・・

BF15D3君もギヤケースバラバラです。

2-7

お次はCR-Vからクレーンで降ろした

こちらも教務使用のBF20D3君。

異音が鳴るとのことで緊急入院です。

この「異音」が曲者です。

原因がわかるまで、聴診器で診断したり、

いつも大変なんです。

今回は、以下の動画のように↓

(2-8をクリックしてください)

2-8

タイミングベルト関連から異音が鳴っているので

クランクシャフトプーリーが怪しいです。

2-9

推測ですが、プロペラを強く当てた衝撃でこのプーリーの

キーがダメージを受けてグラグラになって、プーリーが

上下に暴れてタイミングベルトも遊びが出て

音が鳴っていました。

ちょうど、程度のよい中古パーツが有ったので

すぐに直せてよかったです。

GW中に戦線復帰になる予定です。

お次は、ほぼ同じ時間にお持込。

GWに使うかもということで、即日対応です。

2-10

3年前に購入していただきましたBF2DH君、

消耗品を交換点検し、試運転問題無しです。

2-11

約2時間で取りにこられて、お返しできました。

次のBF2D6はたまにエンジンの調子が悪くなるということでしたが・・・

2-12

メインジェット完全に詰まってました。

たぶん、まともには走っていなかったのでは?

使用後、キャブのガソリンは全く抜いていなかったとのことです。

消耗品交換や錆びたパーツなどを交換して

お客さんが取りにこられた引渡のときに

「キュルキュル」音が発覚。

う~ん、ベアリングかクラッチあたりから音が鳴っているようです。

一旦お持ち帰りになって、後日再度お持込になりました。

お次はTohatsu MFS6BS君、エンジンが掛からないとのことで

緊急入院です。

こちらもGW直前なので、即日対応をします。

2-14

あちこち点検し、キャブレター分解に入ります。

2-15

ニードルが固着して全く動いていませんでした。

これでも「チョーク使ったらエンジンが掛かっていた」

とのことです。

全閉ではなく少し隙間有ったんですね。

2-16

メインジェットもこの通り・・・

スロージェットも全部、こんな感じでした。

2-17

通常ならお預かり修理になるところですが、

奇跡的に在庫していた部品で間に合って、

即日修理完了できました。

ラッキーでしたね。

あともう一台、お持込があったのですが、

私がエンジン掛けたら一発で、吹けも問題なし。

(異常ないので写真もなし、常連さんなので診断料もなし)

なにやら長期間エンジンを掛けていなかったとのことで、

たぶん、それが原因です。

私は本職なので少しの不調なら始動できますし、

その後、エンジンも暖まってオイルも行き渡り

調子が戻ったのでしょう。

さて、今年のGW期間中は天気のよい日もあるようですので

皆様、マリンレジャーを満喫してください。

私も、湖面や海面に浮かぼうと思っています。

楽しむぞー

コメントを残す

*

CAPTCHA