未分類

オイル切れ地獄と「違い」

03-4

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

桜、満開でございます。

昨日の休日に用事を済ませたあと、

長年連れ添った愛車の自家用車の走り収めに

行ってきました。

03-1

ああ、もう少しでお別れです。

が、まだまだ走り足りません。

さて、悲惨なBF2D君を分解しました。

圧縮が非常に低いので、想像はしていましたが、

見た目は地獄でした。

03-2

この業務使用のエンジン、エンジンオイルがほとんど

入っていませんでした。

オイル交換も補給もしなかった為にどんどん減って

潤滑どころではなくなって、

最後はほんの少し残ったエンジンオイルは壁面に

タール状にへばりつき、ピストンとシリンダーは

ガリガリと焼きついています。

「やばい~助けて~オイル補給して~」と叫ぶエンジン、

でもそのまま使い続けた結果・・・・・・

頑丈なHondaのシリンダーとピストンでも

エンジンオイルが無いと、褐色の地獄と化します。

ご注意を!

03-3

これ、とある兄弟馬力のキャブレターです。

トンネルの直径が「違い」ます。

当店に来て

「ジェットの番手が違うんだよね~」と

言っていた方がおられましたが、たしかに番手も違いますが、

他と違ってベンチュリー径が根本的に「違い」ます。

03-4

カムシャフトの山の高さも「違い」ます。

右の方が高いのがわかりますか?

お話をもらった馬力でトランサム高さの設定が無かったので

低い馬力のほうを仕入れて部品を交換し、

馬力UPエンジンを作っています。

小さなジェットの穴だけで25%も馬力アップするはずない?

きっちり造り分けされていますよ。

キャブレターモデルなので、できる業かもね?

皆さん、GW10連休に向けてご準備をされています。

今週末にはBF225Aの整備を、

来週にはBF150A4の整備のご依頼もあり、

「連休には完璧な状態で乗りたい」とのことで

私もあっちこっち走り回ります。

明日も、遠方へ納品&載せ換えで出張です。

お仕事を頂いた皆様、有難うございます。

ご期待に添えるようにがんばりま~す。

 

PS 持込修理をご検討中の方、今ならまだ間に合います。

但し重症は、なんともいえません・・・

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA