未分類

台風の翌日に中古BF40Aのセットをしたっ。

C12

この度の台風21号の被害に遭われた方々には、

心よりお見舞い申し上げます。

大阪、兵庫、滋賀、和歌山等のマリーナ様などで甚大な被害が出ているようです。

速く日常が取り戻せますよう、お祈りいたします。

さて、その台風が去った翌日、

私はなんと、エンジンのセットのお仕事をしていました。

C12

高速も止まっていて、現地もどうかわからなかったのですが、

変更なし決行ということに決まっていたので

がんばって早起きし、何とか約束どおり到着。

マリーナ内は高潮のせいで流木やゴミだらけで、

ボートにたどり着くまで、ひたすらゴミの除去をして

サービスカーの入る道幅を確保しました。

オーナー様も高速通行止めに引っかかってしまい、

大幅に遅れるとのことで、代わりにマリーナの守衛さんに中に入れてもらって

先に作業をすすめます。

C14

今回はモーターセーラーに整備済み中古BF40Aのセットで

少し?予感がしたので、ボートオーナーAさんに

手伝ってもらうために同行していただいたのですが

それが大正解!

船外機を取り付ける12mm×4本のボルトのうち、

下2本を締め付けるのに、一旦キャビンに入っていって

コックピットの下にあるアフターバースを這っていって

やっとボルトにたどり着く構造の為、1人では

何時間掛かったか・・・

SRV-20にたとえると、イケスぐらいのところから、

床下を、トランサムに向かって「ほふく前進」していくような感じです。

で、たどり着くとアフターバース下はビルジでいっぱいで

完全に抜くまで1時間ほど掛かりました。

何とか、かんとか、セットが完了し、1日が終わりました。

「ふうっ。」

プロペラの選択や試運転は翌日に実施。

モーターセーラーへのセットは実質初めてで、色々悩みましたが、

持って行った直径の大き目のペラが大正解。

一発で決まりました。

C15

試運転でご機嫌のオーナー様とお手伝いのAさん。

この日まで7月から紆余曲折を経て、

やっと復活したモーターセーラー。

オーナー様、BF40Aを宜しくお願いしま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA