未分類

中古のHONDA BF90DK0の納品までの長い道のり~

T12

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

台風5号が来ています。

この週末、海は大荒れでから少し休憩です。

通過後は待ちに待ったお盆休みですね。

みなさん、うみ(海、湖)で遊びましょう~

さて、整備をしていると遊びに来た業者さんに

見つかってしまい、「買う」と一方的に

宣言をいただいておりました、

再販前整備中の中古BF90DK0ですが、

(上も下もない状態です・・・・・・)

14-2

何とか、試運転までこぎつけたのですが・・・

T1

「Hさん、Lですよ、L」とのことで、

(半分予想はしていましたが・・・・・泣)

塩でスタッドボルトが固着したエクステンションを必死で外して・・

T2

シフトロッド、水管、そしてバックラッシュの調整で

半泣きになりながらバーチカルシャフトも

「X」から「L」に交換して・・・

T5

何とか「XRTN」を「LRTN」に組換えできました。

T6

最後は圧力テストして、組立てOKです。

消耗品類はほとんどすべて新品に交換済みですが、

タペット調整もしておきます。

このエンジンは、使用感も少なく、ロッカーアーム周りも

すごくきれいです。

T7

HONDAの誇るVTECシステムが

丸見えですね。

T8

再度組みあがったので、試運転を行います。

と、そのまえに燃料圧力のテストを。

T9

心臓はビンビン元気です。

良い状態の中古船外機をご提供できます。

T10

中古なので、現地に行ってから「あれあれっ」と

あわてたくないので、実際に使う予定のレスパーツを

組んで試運転します。

おっと、見落としがありました。

チルティングパイプの中が少し錆びて狭まっていました。

いつもの長い12mmスタッドボルトをドリルに取付て

高速回転&往復運動で内部をきれいにします。

あっという間に復活です。

これ、忘れるとクレーンで吊ったままで

「あれ~ステアリングケーブル入いらへん~最悪や~」と

かっこ悪いことになります。

T11

で、現地に持っていって、取り付け完了!!

試運転では恐いぐらいスピードが出ました。

(他の人には絶対に貸さないとのこと、納得ですわ)

業者様には「すごくいいわ」と大変お喜びいただきまして、

納品までの色々な整備&組換え時の苦労が

一瞬で報われました。

こちらこそ本当に有難う御座います。

T12

今回はカッコいい走行シーンの撮影を

忘れていました。

救助艇でお使いになるとのことです。

横には、レンタル用のBF2D君達も

並んでいましたよ。

T14

みんな、お盆にはフル出動のはずです。

がんばってくださいね。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA