未分類

新品BF2DHの納品と オークションMFS2Aの修理は時間がかかった・・・(泣)

05-3

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

本日、会社はお休みなのですが、仕事が残っているので

出勤していました。

修理でお預かりの船外機もあるので、

取りに来られる可能性もありますし・・・

05-1

YAMAHA船外機の整備/修理が続きます。

新品のBF2DHのお引渡もありました。

午前中にお問い合わせいただき、午後にお引渡し。

在庫があってよかったです。

このGW連休にお使いになるようです。

BF2DH君、がんばってね!

05-2

その他、予想通り他のお引取りもありました。

休日出勤した甲斐があるというものです。

さて、MFS2Aの修理が入ってきました。

05-3

オーナー様、オークションで買ったらしいですが、

海で使おうと思ったら、エンジンが吹け上がらず、

他店?に修理に持っていってスパークプラグを交換してもらったが

2回目の海でも直っていなかったとのこと?です。

05-4

キャブレターをはずすと、「白い液」がポタポタと・・

「ああっ、ヤバイっ」

濃い海水ではありませんか!

なら、燃料タンクのなかには・・・・ひっくりかえします。

「やっぱり」

05-5

水がツブツブとありました。

キャブレターのそこには、塩の結晶まで・・・

05-6

これで調子が悪くなり、前のオーナーはオークションに

出してしまったのでしょうか?

お客様に電話して、状況を説明します。

「最悪キャブのASSY交換覚悟してください」

05-7

キャブ通路の奥が塩で詰まると、修理が効かないときが

あるんです。

あと、オークションで買って過去の履歴がわからない場合、

細部の点検に時間が掛かり工賃が上がる場合が多いです(泣)

見落としてこちらの責任になるのは避けたいですから

時間をかけて各部の確認をしていきます。

05-8

サーモスタットは、生きていました。

何年使っているか不明なので交換したいところですが、

GW連休に間に合わせるため、そのままにしました。

05-9

サーモスタット付近は温度変化が大きいので、

カバー取付ボルトには塩害対策をしておきましょう。

海水がしみこんで固着し、ボルトがはずせなくなるよ。

05-10

かなり時間が掛かってしまいましたが、何とか

キャブレターASSY交換せず調子が良くなりました。

ただ、やはり履歴がわからないので、

「これで一度乗ってみてください」と

少々歯切れ悪く・・・

ピストンやバルブが見えるまで分解したわけでもないので、

勘弁してください。

あと皆さん、GW連休に海に出る人は、必ずライフジャケットの

着用をしましょう。

今の時代「着ない方がかっこ悪い」です。

宜しくお願いしま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA