未分類

BF20DK2の出荷と15FMHSの定期点検

04-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

GW連休に向けて修理のお預かりが増えてきています。

「いま修理に出したら、GWに間に合いますか?」

と、お電話をいただくのですが、

申し訳御座いませんが、現在お預かり分だけでも

無理なものが出てきています。

ご理解のほどお願い申し上げます。

昨日、うれしい出来事が・・・

「20馬力注文するわぁ~!」と先日、見積を出していた

レンタルボート店主様よりお電話をいただきました。

BF20DK2-1-300x225

定期的にエンジンを新しいものに更新するこのお店、

ずっと全機種HONDA一筋だったのですが、

実は前回の更新時、お値段でほんの少し負けてしまい

他社の船外機が数台、セットされてしまったのでした。

「今後はもう、注文来ないかな?」

その間、「ハートブレイク」の私だったのですが、またHONDA船外機を

買ってくれることに・・「やった~」

理由を聞くと、「もう〇〇〇は、買わへん!!」

「えっ、えっどおしたんですかぁ~ぁ」

なにやら、レンタルのお客様より自然発生的に「HONDAを貸してほしい」

「HONDAの方が速い」「パワーがある」と言われるようになって

きたとことで、ご自分も比べてみたら、その通りだったようで・・・

「HONDAの方がトルクがあるわぁ~・・・(前回は)失敗したぁ」

と・・・お褒めの言葉と捉えていいですよね。

性能のおかげで助けていただきましたよ。

で、昨晩はおいしいお酒が飲めました。

有難うBF20DK2、いろんなお客様を楽しませてね。

あと本田技研工業のホームページがリニューアルされました。

http://www.honda.co.jp/marine/

情報量も豊富にになって、HONDA船外機の

本当のよさがわかりやすくなっていますよ。

さて、最近はYAHAMA船外機の修理持込が増えております。

04-1

15FMHSをお持込いただきました。

どこも悪くないですが、点検と消耗品の交換です。

3年前にもお持込点検させていただいております。

04-2

きちんと真水洗いしていただいているようで

ひどい塩の体積はありません。

04-3

塩溶かすやつをスプレーします。

おっと、これは初めて気が付きました。

04-4

電気的に1つにするため、シリンダーとヘッドを

アーシングしてわざわざ配線でつないであります。

さすがYAMAHAさんですね。

04-5

「インペラー君、3年間有難う」

新しいのとバトンタッチしてもらいます。

ウォーターポンプにカルシウムがへばりついて

ざらざらになっています。

04-6

このまま新品のインペラーをセットしたら、

ざらざらにヤスリのように削られるかもしれません。

04-7

せっかくなので、きれいに磨いておきました。

ツルツルですわ~

プロペラシャフトやシールの点検をおこないました。

ついでにプロペラスリップが無いか視認します。

04-8

「あれ、モコモコしてるけど、これでよかったかな?」

心配になり、他のプロペラで確認してみます。

04-9

これはTOHATSUさんの新品プロペラです。

「う~ん、モコモコ無いなあぁ」

「あっ、同じや」

04-10

うちで走行テストのとき使っているYAMAHAさんの9Jですが、

モコモコしていました。

安心しました。

これで正解のようです。

サーモスタットは50℃で開くタイプがついていました。

04-11

これもオーナー様のご希望でバトンタッチです。

すごく理想的な間隔で消耗品を交換していただけて

うれしいですね。

04-12

さあ、さきほど部品が届きました。

組立て開始いたしま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA