未分類

HONDA NSXとBF8Aの続きです。

pic_main_visual

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

もうすぐジャパンインターナショナルボートショー

(パシフィコ横浜)が開催されますね。

http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2017/

3月号の「Boat club」でも紹介されていますが

今年の本田技研工業㈱ブースには、

NSXが展示されるとのことです。

pic_main_visual

内部のエンジンも見れるのかな~

想像するだけでワクワクしますね。

ホンダ船外機はクルマのエンジンをルーツに

マリンナイズされているものが多いです。

BF250A アキュラ エリシオン

BF225A レジェンド

BF150A CR-V アコード

BF100A フィット

BF60Aなんかはフィットの4気筒エンジンをルーツに

3気筒に設計して誕生したそうです。

モーターのようにスムーズかつブンブン回るホンダ船外機の理由は

そういうことなのです。

なので耐久性はお墨付きですわ!

うわさでは、今シーズン投入の船外機の展示もあるとか?

待ち遠しいですね。

今日は朝から・・・アイスです・・・(寒)

3-1

公共料金の支払いでミニストップにいったら、

「くじ引きしてください」で当って、

溶けるのでブルブル震えながら食べてしまいました。

アホです。ワタシは・・・

さて、昨日も通常業務をこなしたあと、

夕方からBF8Aの修理の続きを実施しました。

2-2

古いエンジンなので、分解前に部品が販売終了になっていないか

確認してからバラシに掛かるので、すごく時間が掛かります。

3-2

圧縮が低いです・・・。

やはり、バルブのメンテをするしかないです。(泣)

3-4

バラシて行きます。

3-5

バラシて行きます。

3-6

クリアランスは有るのでちゃんと閉じてはいますが

基準値の半分以下です。

3-11

やはり、ガサガサでした・・・

分解してよかったです。

冷却水が上がっていないので、腰下も分解します。

BF8Aはこんなところから分解になります。

3-7

軽いので、苦にはなりませんが昔の構造を忘れていたので

マニュアルで予習しましたよ。

3-9

ギヤオイルは、真っ黒でしたが、混入はなかったので

安心しました。

3-10

オイルパンのそこにはグレーの堆積物があります。

あとできれいに掃除することにします。

3-12

完全にバラバラになりました。

今日も通常業務のあと、マイクロゲージとか使って

精査して、それから部品の注文をすることにします。

3-14

サーモスタットですが・・生きていました(驚)

でも、交換しておきます。

このエンジンのサーモスタットの交換はすごく面倒なので、

この機会に交換すべきと判断します。

明日はプチ技術講習会で北の方へ行くので、

留守になります。

ご不便をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

*

CAPTCHA