未分類

2017年の初点検は大切に扱ってもらっているBF25D4でしたぁ。

a2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

先日の1月10日「110番の日」にクルマを運転していると、

おまわりさんに呼び止められました。

「んっ、電話もしていないしシートベルトもしてるし・・・?」

で、「ハイッ」と渡されたのが・・・

この、クルマのハンドルに装着する防犯グッズを

タダ(無料)で頂いてしまいました。
a1

セットしているときにハンドルを揺らしたり、この装置を

はずすと、ビックリするくらい大きな音と赤い点滅を

します。

クリスマスにサンタさんに何ももらわなかった私を、

かわいそうに思ったのでしょうか?

おまわりさん、有難う御座いました!

さて、今年1番初めに点検にやってきたのは、

毎年必ず実施される某有名クルマディーラーの

TさんのBF25D4でした。

a2

ほとんど新品と間違うぐらいきれいなこのBF25Dは

平成16年製造ですので13年経っています。

うちの常連さんでは、この船外機が程度No1ですね。

a3

昨年40回使用したとことですが、1年前に交換しているので

かなりきれいです。

(フラッシュ撮影すると、新品ギヤオイルに見えますね)

当然、ギヤやクラッチの爪の磨耗も最小限でしょう。

a4

釣り糸の巻き込みもありませんでした。

古いグリスをふき取り、新しいグリスを塗ります。

a5

2年ごとにインペラーの交換をされます。

お手本のような方です。

クルマ関係の方なのでメンテナンスに理解があります。

a6

BF25D(BF30D)は、ギヤケースの接続が

すごく楽です。

一瞬でスッと入ります。

「有難う、これ設計した技術研究所の人!」と

心の中で叫びます(笑)

a7

PTTの作動油の量もチェックします。

ほんの少し追加しました。

a8

PTTシリンダーも2年おきにバラシて減りや

スリーブなどを点検し、

2-4-Cグリスを塗布します。

異常なし!

ここまで進んだところで、お得意様よりお電話が入り

「なに、〇〇〇の見積ですか?ハイッすぐに作ります(喜)」

♪せんがいき~売れたらいいなぁ~♪売れたらいいなぁあ♪

で、1時間ほど事務作業を行い、

その後、続きを・・・・・

a9

タイミングベルトのテンショナーの調整を

実施します。

ベルトの交換は、まだ大丈夫です。

その他、エンジンオイルを交換したり、

各部グリスアップやサーモスタットなどの

点検などを実施し、陸上試運転に移ります。

a10

一発始動です。

絶好調ですね。

a11

オートバイスタ(暖気時の燃料増量装置)が

利いているので、回転数が高いです。

a12

数分して、オートバイスタの任務が終了すると同時に

エンジンも暖気が完了し、

アイドル回転数が落ち着きました。

でも少し回転が高いです。

a13

微調整してアイドル回転数を少し下げました。

今回はスパークプラグの交換をしていないので、

少し高めにしておきました。

クルマ屋さんですから、スパークプラグだけは

ご自身で管理されています。

これでエンジンの点検は無事終了しました。

お次はトレーラーです。

a14

1.8kg/c㎡ですね。

お客様の予想通りです。

追加しておきます。

a15

トレーラーもビックリするくらいきれいですね。

さあ、本日夕方取りに来られる予定です。

2017年も1年間、調子よく活躍してね、BF25D4君。

期待しているよ~。

コメントを残す

*

CAPTCHA