未分類

少し悩んだけどBF90DK4で鬼加速しましたぁ~

bf90d3

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日はTOHATSU M5BとHONDA BF2DK2が

bf90d00

点検や修理でやってきました。

bf90d0

もう一台TOHATSUがやってくる予定だったのですが、

お客様わざわざ「予定が変更になったので月曜に行きます」と

お電話を下さいました。

丁寧なご連絡、ありがとうございます。

BF2DK2は簡単な点検で当日引渡しが出来ましたが、

M5Bは、少し悩んでおります・・・どうなるか?

さて、今週はHONDA BF90DK4のバスボートへの

セットをお手伝いしていました。

bf90d5

ボートはT社の17ftでした。

慎重にセット開始します。

bf90d1

エンジンのマウントボルトには、強タイプのロックタイトを

塗布布しましょう。

バスボートはステップハルでセットバックされているので

ハイマウントしなければなりません。

なので、高さを変えてテストランを繰り返すので

時間が掛かる傾向にあります。

bf90d6

きっちりセットしていきます。

bf90d4

高さ変更をあまりしない海のボートなら、クレーンなど

環境が整っていれば半日ぐらいでセット完了することも

ありますが、バスボートはスピードメーターや

ライブウェル、ビルジポンプ、GPS魚群探知機、

エレキモーターなど他の装備も多く、リギングにも

気を使います。

昼食も取らずに作業して15:30ごろとりあえず走れる状態になりました。

テストラン開始、少し慣らし運転をしてから、本格的に

プロペラがあっているかとか、マウント高さを確認して

いきます。

bf90d2

さすが加速装置の「BLAST」が付いているBF90DK4、

立ち上がりに心配が無いのですが、

いろいろと迷ってしまって、1日目は

17:00の時間切れを迎えたのでした・・・

台風通過で1日置いて、翌々日あらためてハンドルやリモコンの

など1日目に気になっていたところを微調整して、

その後、またテストランに入ります。

実は、ハマチ部長にテストランにお付き合いを

いただきました。

いろいろ迷っている私を見かねて、「午前の少しの時間なら」と

同乗をしていただいたのでした。

暖機運転を十分してから、最高速アタックします。

全開で走っていると「するするっ」と後ろを覗きに行って

「Hさん、まだ上に上げられますよ!(ハイセットできる)」と

言うことです。

上に上げると、プレーニングに入るまでの時間が増えますが、

そこは加速装置の「BLAST」を信頼して、

陸へ戻って上架し、エンジンのセット位置を上に上げました。

再度テストラン、1秒ぐらい?さっきより立ち上がりに時間が掛かるような

は感覚はありますが、立ち上がったあとはグイグイ加速していき

4900rpmからはHONDAお得意の「VTEC(可変バルブ)」が

「待ってました~」とばかりに「ギュイギュイギュイィィィィィ~ン」と

作動を開始してさらに鬼の加速をしていきます。

全開で5km/h以上スピードアップしました。

「おおっ、ええ感じやぁ~」

bf90d3

少し波がありましたが、このT社のバスボートは

波があっても安心して全開にできます。

その後、ライブウェルに水を満タンいれたり

3人乗りでの立ち上がりを確認して、

完了となりました。

オーナー様も、お手伝いいただきましたスタッフ様も、

そして同乗いただきましたハマチ部長も

皆様、有難う御座いました。

おかげさまでBF90DK4が無事にセットできました。

いっぱいバスを釣ってくださいね~。

コメントを残す

*

CAPTCHA