新着情報

9.9FMHSの続きとME2.0Eの症状は不可解です。

12-2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

本日は点検でボートが入る予定でしたが、

お知り合いに不幸があったとのことで

水曜に延期になりました。

ので、継続中の修理をじっくりと実施!?

そうそう、木曜から換装でバスボートが入庫するので、

しばらくはボートの持込は受付できなくなります。

ご了承ください。

船外機だけの持ち込みはOKですので

いつでもお待ちしておりま~す。

さて、できるだけ高い部品を交換しないように進めていました

9.9FMHSですが・・・

12-1

あきません・・・

オーナー様、シャフト換えるしかないようです(泣)

どうやっても、漏れます。

いろいろやってみたのですが・・・

話は変って本日、ME2.0Eが修理に入って来ました。

12-2

なにやら、調子よく動いていたが、インペラーを交換したら

冷却水が上がらなくなったとのことで・・・

ウォーターポンプを確認しますが、大きな問題はなさそうですが、

???インペラーが新品ではない???

中古から中古に変えたのかな?

12-3

ゆっくり水道水を上げると、水は検水口から出てきました。

通路は通っているようですね。

でも、組み立ててエンジン掛けても

冷却水が上がらない・・・

しかもエンジンも直ぐには掛かってくれず、

10回以上リコイルさせられる・・・

もう、分解して冷却通路を確認するしかない・・・

12-4

一部のガスケットは抜けてましたけど、

ゴミや塩などの詰まりは、無いです。

あれこれ悩んで・・・

インペラーの話から、大きくかけ離れるのですが、

ヘッドを分解することにします。

「ああああっ」

最後のボルトが少し緩んだだけで、ポロッと

シリンダーヘッドが勝手に外れました。

12-5

「なんじゃこりゃー」とジーパン刑事のように

叫んだ原因は・・・

12-6

なんと、ヘッドガスケットにグリスが塗ってあります!

確かにエンジンは何とか掛かるのですが、

見過ごせない、エラいことになってますわ!

(画像をクリックすると拡大します)

12-7

12-8

エンジン軽く焼けてますわ(泣)

そして、焼けて圧縮低くて爆発が弱からか・・・

12-10

不完全燃焼の激しくべちょべちょになってます。

12-9

4本のヘッドボルトのうち、2本だけしかワッシャ無いです。

ボルトの塗装も激しくはがれていて、

何度も付けはずしした?

12-11

でも、スパークプラグはイリジウムが入っていました。

ベチョベチョになってしまいましたが。

ヘッドガスケットが抜け抜けで、爆発のたびに

排気が冷却通路に抜けてしまうのが原因で

水が上がらなかったのかな?

そういえば検水口から排気のような白い

煙が吹きだしていたかな。

本当に調子よかったのかな?

お客様があれこれ分解したのなら、不調の説明時に

たぶん、伝達されたと思うし~

あと、いくつかのネジがあまりきちっと締まっていなくて、

数年前にとあるお客様がオークションで買って持ってきた

ジャンク品と同じような、「仮組み」みたいな

印象を持ってしまいましたよ。

気のせいかな?

これも仕事、生活の為です、

とりあえず見積もりができるように頑張りま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA