新着情報

眠りをさますBF15D3のインペラー交換。

8-2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

昨日の陽気とはうって変わって

本日は極寒となり、、

鼻水がを垂らしながら仕事をしております。

はい。

修理中の9.9FMHのオーナーに、ご説明の電話を

しました。

8-1

抜けていたオイルシールの当たり面には

2箇所とも筋が入っております。

悩ましい・・・

さて、BF15D3が点検で来店。

8-2

インペラー交換です。

8-3

ギヤケースをはずすため、プロペラをはずすと・・・

ああ、冬眠していたのかな?

「カメムシ君、ごめんね。」

別の場所に退去いただきました。

8-4

インペラーは欠けなどは無かったですが、

ゴムがまあまあ硬化していたので丁度

交換時期だったと思います。

8-5

スクリーンの内側もきれいでした。

たまにはここも確認してください。

砂やゴミ、海なら内部で成長した牡蠣が入っていて、

それがポンプ内に吸い込まれたりしたら、

インペラーが傷つく場合も考えられます。

8-6

分解中のギヤケースが並んでおります。

8-7

オーナー様、なぜか前のモデルのBF15Aの、しかも初期の初期の

鉄タンクをお使いでした。

キャップメーターも、予備のオイルや工具を

収納する白いボックスも、

HONDAらしくてすごく良と思います。

実はワタクシ、このタンクは、

実物をみるのは初めてです。

現行のは他社と同様のカナダ製のプラスチックタンクに

なってしまいましたね。

今週も出張修理や検査などいろいろありますし、

部品も逐次入ってくると思いますので、

楽しく仕事ができる週になりそうです。

有難うございま~す。

です!

コメントを残す

*

CAPTCHA