新着情報

セルモーターとBF2DK2と9.9FMHは不具合が発見されてしまいました(泣)

7-4

皆さん、ご機嫌はいかがですか?

本日は午後から土砂降りの雨だったのですが、

なんと、徒歩で修理のご来客がありました。

駅から30分ほど歩いたとか。

BF2DK2のエンジンが掛からないとかで・・・

7-7

燃料に水が入っていたり、

スパークプラグが△だったり・・・

聞けば、大学のボート部だとかで、

私も学生時代のヨットを思い出して、懐かしくなりました。

なにやらヨット部とボート部は似ているからか、

新入部員の取り合いになるとか。

さて、本日もいろいろ

7-0

プロペラガード付きのMFS9.8A3が来ています。

一般の方ではありません。

7-1

BF9.9AMですが、スターターが時々動かないとかで

分解してみると「うわっ」

えらいことになっています。

スターターASSY交換を薦めましたが予算オーバーとのことで

責任は持たなくて良いのでOHしてくださいと言われ・・・

7-2

う~ん、これが限界。

新しい9.9FMHS君が点検で来店。

数年前に中古で買ったので、あちこちよろしくとのことで・・・

7-4

お客様の予想が当たりました。

7-5

羽根は全部発見されました。

良かった!

7-6

サーモスタットも念のため・・・あああああっ

7-8

死んでいました・・・

7-9

サーモスタットって、少々高いんですが、仕方ないです。

交換ですね・・・

次はご依頼のギヤオイルの交換~んんんん??

7-10

サーモスタットに続いて、いやな予感が・・・

7-11

「限りなく灰色に近いグレー」であります。

もう、すっごくイヤな予感しかありません。

圧力テストします。

「あああああああああぁぁぁぁぁぁぁっ」

体から力が抜けていきます。

7-12

オイルシール駄目で~す。

逝ってますわ!

7-13

プロペラシャフト側のオイルシールは大丈夫でした。

でも、上を交換せざるを得ないので、

ここも一緒に換えるか、どうするか?

7-14

プレートをはずしてみます。

ここですわ、ここ!

仕方ないですね。

1999年式ですから、そういう時期だったのでしょう。

オイルシールなどはゴム製品ですので、

10年ぐらいが限界かな?

7-15

バラバラになりました。

ギヤなどは大丈夫でしたよ。

点検に持ってこられたのは、絶妙なタイミングだったのかも

知れませんね。

オーナー様、思ったより大掛かりになりそうです。

正確に精査して、ご連絡させていただきます。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA