新着情報

レンタルでの使用もホンダホンダホンダホンダ~なので~す!

H1

皆様ご機嫌はいかがで御座いましょうか?

今週の私は、お盆休み直前の最後のラストスパートで

夏バテ気味の重い体を引きずって

早朝よりとあるマリーナ様へ・・・

S-下降

機械的破損が無くて、よかったです。

でも、蒸し暑い船腹内に1時間ほどもぐっていて、ツナギが

汗でべとべとでした。

終わって、違う近くのマリーナ様にも訪問を。

(だれですか、珍しくまじめに仕事をしていると言った人は?)

かわいい子犬が産まれていていました。

「ちょうどいい中古艇が入ったので、見る?」

とのことですが・・・

MX40-8

船外機屋さんには、少し大きすぎるので、

写真だけ撮って、後日このクラスの販売のプロに

送信することにしました。

エンジンは程度がよさそうなので、いいとは思いました。

午後からは、約束のある琵琶湖のショップさんに向かいます。

時間を計算すると、食事をする時間がないので、

「今日はマクドのドライブスルーだ」で、フィレオフィッシュのセットが

お昼ご飯に決定です。

ギリギリ、アポをとっていた時間に到着し、約束の品を

納品します。

帰りがけに「Hさん、イカいる?」

昨日、釣ったとのことで、喜んでいただきます。

次が本日最後のお約束のショップへ。

渋滞の中やっとたどり着くと、

ちょうどお盆にあわせてレンタルボート店さんに

新品のBF15DK2の納品に回航に行かれるところで、

「悪いけど、クルマで向かいに来てくれない?」

「いいですけど、渋滞してるので、ボートで行きません?

で、往路は納品エンジン艇とレスキューの2隻で、帰りは

レスキューで行くことに・・・・

私がBF15DK2を運転していきます。

H1

新品なので、慣らしも兼ねて徐々に回転を上げます。

H2

プリンスホテルを沖から見ます。

夏の夕方の涼しい風の中をBF15DK2と駆け抜けます。

気持ちいい~

さすが、マザーレイク「琵琶湖」です。

「ブオォォォォ~ン」

途中、何度もボートを止めて対処します。

H0

この時期特有の「藻」「水草」です。

湖底から、水面まで延びているので、避けようがありません。

何度もアスタンにしたり、チルトアップして藻を採ります。

H3

気持ちいので、ずっと乗っていたいのですが、

近くなので、すぐに目的地に近づきます。

H4

「ホンダ、ホンダ、ホンダ、ホンダ、CITY~♪」

ホンダが一杯です。

到着し、楽しい時間が終わってしまいました(泣)

なぜ、「ホンダ、ホンダ、ホンダ、ホンダ」なのか?

レンタルの社長曰く、ホンダが一番壊れないので

結局、儲かるとのこと。

有難う御座います。(涙)

H5

とくに2馬力は、「藻」がからまったたりしてオーバーヒートしたり

するので、ホンダ以外は考えられないとのことです。

有難う御座います。(感涙)

「ちょっと診てほしいのがあるんやけど」

ショップさんと一緒に、他のエンジンのチェックもサービスでしたり

やはりお盆休みは「故障無し」で行ってほしいですし・・・

H6

1台だけ、他社製のエンジンがあるのですが、わかりますか?

過去には、いろいろなのも使われていましたが・・・・・・・・・

点検も終わり、日も落ちてすっかり夕方です。

レンタル店の社長にお別れの挨拶をし、

帰りは、レスキューに乗せてもらって帰ります。

H7

このボート、すごく古いとのことです。

でも、エンジンはディーゼルでバリバリ絶好調です。

さすがYA〇〇〇〇製です。

H9

ビアンカも夕方には、寝床に戻っています。

H8

この台船は、翌日の「琵琶湖大花火大会」の

花火を打ち上げるステージだそうです。

いちど、ゆっくり見て見たいものです。

ショップさんは、係船地に係留された自分のボートの上で

(湖上に出るのは、禁止の為です)

家族や知人と花火を見るのが、毎年恒例に

なっているとか。

マザーレイクの周辺に住んでいる方々、大変うらやましいですよ。

6月より溜まりにたまっていた、修理やいろいろな案件は

なんとかギリギリで片付きました。

出来れば、昨日入庫した、お盆後でOKのお話になっている

BF15D2と本日入庫予定のBF2D6も、

直せればいいのですが、

このあと、作業に掛かります。

今日をあわせてあと3日、がんばるぞ~

コメントを残す

*

CAPTCHA