新着情報

HONDA BF15AYのバルブメンテナンスを、した!

08-6

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

私は相変わらす、おいしいお酒を飲んでいますよ。

先日も某メーカーUさんや会社経営Kさんたちと道頓堀で・・・

(生グリコ綾瀬はるかをみて、思ったよ大きかったのでビックリしましたが)

08-0

普通、食べる前の写真撮りますよね?

スイマセン、酔っていたもので・・・・・(泣)

2件目のBARが良かったね、Uさん?

みんな酔っ払うと、オフレコなんてありませんね。

さすがメーカー勤務、他業界のすごい話とか聞きました。

(A社とB社が耐久テストした部品、そのまま売れと下請け迫るC社の話、

そのまま○○○業界でも当てはまりそうで・・・・怖っ!)

その前の週は大学時代からの友人が関東に転勤になるので

送迎会的な飲み会でまた、おいしい焼酎をグビグビと。

翌日は朝から自治会の一斉清掃日で、草刈りとかしながら

「う~、気持ち悪い~」「オエッ」「ああ、頭痛い~」

近隣住民の皆様、酒臭くて申し訳ございませんでした。

今月は地元のお祭りがあるので、だんじりを引っ張って、

また、大量に今度は一升瓶を飲むでしょう。

さて、BF15AYのバルブのOHです。

クルマなどと違い、船外機は近くに水がありますので、

バルブが錆びる場合があります。

さらに、高回転で連続運転しますし、誤った知識で

エンジンオイルをあまり交換しない人がいるため、

バルブなど、部品の消耗が激しいことが多いです。

08-2

ヘッドの内側に、黒くこびりついています・・・

オイル交換をぜんぜんしていない人に多いです。

わざと壊しているようにしか思えません。

「1年に1回」と、誰が言ったのでしょうか?

最低100時間使ったら、交換してください。

もっと早いほうがいいです。

08-3

シリンダーヘッドやバルブシートが真っ黒です。

かなり性能が低下していたでしょう。

08-4

バルブの当たり面の形状がいびつで、錆びてきています。

これは保管時、開いたままだった?

これでは圧縮が確実に低下してしまいます。

08-5

バルブとヘッドのメンテが完了しました。

これで、圧縮復活です。

ああ、BF15AやBF9.9Aの場合は・・・

08-6

排気側のバルブの上部を押さえる方法が、2つ割りの

コッターではなく、スライドさせて止める「リテーナー」という

部品で留まっていますが、高速運転の方(アルミボートユーザーなど)や

オイル交換をぜんぜんしない方、この「リテーナー」が磨耗して、

最後はバルブが落ちている故障を見かけることが。まれにあります

大体15年ぐらいたっているかな?

ちなみに、このリテーナー、1個250円です。

但し、交換には、正攻法ならヘッド分解が必要です。

でもこの部品も、あと数年したら、販売終了になったりして?

(現行BF9.9Dの発売が2000年、BF15Dが2003年ですから・・・・)

まだまだ使うというBF15A/9.9Aのオーナーさま、

リテーナー交換しましょう!!

今回もここだけは、新品に交換しておきました。

これで、さらに10年ぐらいは使えるかな?

なんたって耐久性抜群のHONDA船外機ですから。

08-7

最後は試運転をしたら、完了です。

あんまり延命情報を出すと、新品が売れなくなって

怒られたりして?

メーカーさん、ごめんなさい。

でも、耐久性が高いのを開発/発売しておられますから、

「どっちもどっち」ですか~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA