新着情報

HONDA BF90DK4は性能も抜群ですが、やっぱカッコいいわ!

90-11

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

BF90DK4のセットをしていたお客様より公開OKの許可が出ましたので、

90-1

いっぱいアップします。

90-2

船体は・・・この美しい・・・・

90-3

古いエンジンをはずした直後です。

いつものことですが・・・ああ、ややこしい・・・

そうそう、エンジンの入っていたケースですが・・・

90-12

国内では、このようにたたんで、本田技研工業さんが引取りに来て、

再度、次の新しいエンジンが入って何度何度も出荷に使います。

さすがホンダさん、口だけ「エコエコ」叫ぶのではなく、

有限実行です。

このBF90Dですが、修理であちこち呼ばれていくと、

スロットルケーブルの調整がNGなモノが多いです(泣)

これがスロットルOFFのときです。

90-4

下が、WOT時の悪い例です。

90-5

ストッパーまでの隙間を目安にし、1mm以下にします。

ひどいのはWOTで数十%ぐらい性能を出し切っていない・・・

30Knot出るはずなのに、26Knotしか出ないとか・・・・

エコの為わざと全開できないようにセットしているのかな?

正しいのは ↓

90-6

これでBF90/75Dの性能を100%生かせます。

さて、セットが終わり、陸上試運転です。

90-7

「ブゥウォオオオオ~ン♪」

低い、いい音がします。

水につかっていないので、それなりに迫力あります。

90-8

この角度も、いいですね~

私が写真を取り巻くっていると、この依頼主の

バスショップのT岡社長も、写真を撮りだして・・・

90-9

今回のお仕事は、T岡社長のお客様が、4ストに載せ替えたいが、

家族4人で乗るので、定員を減らしたくないとのことで、

性能とあわせて軽くてパワーのあるBF90DK4に白羽の矢が立ちました。

T岡社長も、BF30D4のオーナーです。

2人で「カッコいいですね~」

「うまくいきましたね~」を連発。

90-10

当然、プロペラもステンレスです。

90-11

ちゃんとトレーラーにナンバー付いていますよ。

お帰りになられて、狭かった我がピットが

一気に広くなったようで、少しさびしくなりました。

少しして、問題なく定員を減らさず臨時検査をクリアしたと

電話がありました。

良かったです。

後日、最終ハイトの調整とテストランにも1日お付き合いすることに

なってます。

加速装置「BLAST」と可変バルブ装置「VTEC」の付いた

最新BF90DK4をセットしたバスボートの最高速は、

少し・・・・・・ので、

できればハマチ部長が代ってくれへんかな?と

偶然、湖面上で「久しぶりで~す」とか

まあ、妄想で終わりそうですわ。

がんばって、完璧にセットしま~す。

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA