未分類

台風21号後の水没復帰作業

d5

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日は、お得意と一緒にBF9.9DK2の配達から・・・

9.9

2人がかりで浮かんだ和船の業務艇の船外機を

海上入れ替えしました。

天候がもってくれてラッキーでしたよ。

d1

こちらは点検整備で入ってきたTohatsu M4C

試運転で検水口から水は出ていたのですが・・・

d2

分解してみたら、インペラーの羽根が1枚欠けていました。

同じパターンが先日から何度か続いています。

念のため交換をお勧めしてよかった~

お次は台風21号でひっくり返ったボートの40馬力船外機の

水没復帰作業です。

引上げ後、すぐにもってきたほうがよいといったのですが、

もってこられたのは6日後で・・・

d4

「ああ、キャブが錆びている~」(泣)

d5

ノズルは、塩の衣をまとったてんぷらのように

なっていて・・・

d6

オートバイスタ(オートチョーク)も

塩まみれです・・・

「多分、キャブはあかんやろうなぁ~」

d7

ダメもとで、「ソルトターミネーター」液に

キャブを漬け込んで・・・

この国産船外機には外国製のセルモーターが付いているのですが、

水が入って動かなかったので、分解してOHしました。

(日本製セルモーターは水没しても水が入ることは少ない)

翌日、キャブレターを洗ってクリーナーできれいに清掃を

しましたが、やはり調子が出ません。

明日、もう一度キャブレターを清掃してみますが、

ダメだったら、キャブレターアッセンブリー交換に

なります。

お客さん、納得されるかな?

水没(特に海水)した場合、引き上げて1~2日以内で無いと

大体、あちこち壊れて高額修理になります。

何馬力でも、そうです。

翌日か翌々日が限度です。

(それでも、ダメな場合もありますが)

皆様、水没の場合は気をつけてください・・・・・・

コメントを残す

*

CAPTCHA