未分類

HONDA BF90DK4とBF90Aとか新品BF2DHと私のBF2D4など

6-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日の出勤中はクルマがすごく混んでいて

「やっぱり師走なんやなぁ~」と実感。

年賀状を投函するために行った郵便局の駐車場は満車で

「これなら、町のポストに投函すればよかった」と

プチ反省いたしました。

私は本年は、あと10日しかお仕事できません。

まだ残っている仕事もあるので、頑張ってこなしていきます~

先日実施したBF90DK4の点検整備

6-4

コンピューター診断します。

6-5

このように、お客さんが回した回転数が

全部履歴に残っています。

私「全開で長時間回したでしょう?」

お客様「優しくしか回さないよ」

みたいな会話は、もう必要ありません。

6-6

私がメンテナンスの依頼を受けているエンジンは、

チャンスがあれば1~2年以内に

インペラ-交換の依頼が無くても、サービスで点検を兼ねて

ギヤケースをはずし、バーチカルシャフトの先端に

たっぷり耐水グリスを塗っています。

ここは鋳鉄のクランクシャフトに刺さっています。

ほんの少しの湿気で錆などの「首絞め効果」で

ギヤケースが抜きにくくなることがあります。

転ばぬ先の杖ですね。

定期的にメンテナンスされているエンジンの場合

他の業者さん達もいろいろやっておられることが多いです。

6-7

冷却水管がつながる部分のゴムのジョイントや

シフトシャフトにもグリスを塗っておきます。

固着防止もありますが、ギヤケースを組むときに

スルッと入りやすくするためです。

お次は、ホームページを見てのBF90Aの修理のご依頼です。

他社系のサービスマンさんに診てもらって、

火花が飛ばない、電気系のトラブルと言われたのだがとのことで・・・

75cdi1

CDIユニット・・・

%ef%bc%97%ef%bc%95ing1

IGNコイル・・・

75acg

ACG・・・

電気系に異常は発見できず、エンジンを掛けても

調子はすこぶる良くて・・・

症状が出ないと、これ以上は・・・悩ましいです。

あと、新型BF2DHの納品もあったので

オイルとガソリンを入れて納品前のセッティングです。

6-1

暖気後、ほんの少しベースアイドルを

上げておきました。

最近寒くなってきましたもんね。

ガソリンは先週買ったハイククなので、

完璧なセテッイングです。

(ガソリンが古いと、性能が低下する)

ついでに、ひさしぶりに私の愛機の

BF2D4も試運転しておきました。

6-2

最近全然海に連れて行かなくてごめんね。

(冬季休暇中は、出れるかな?)

まだ他にもあるのですが、本日はこれくらいで・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA