メンテナンスキット

商品説明/表示/非表示
8件の商品がございます。

アノード(防食亜鉛)YAMAHA

販売価格(税込): 670
ヤマハ船外機のエンジンブロック内部に良く使われている
部品番号62Y-11325-00のアノード(防食亜鉛)です。
定期的に交換することにより、船外機の内部が電気腐食
することを防止します。
数量:
ヤマハ船外機のエンジンブロック内部に良く使われている
部品番号62Y-11325-00のアノード(防食亜鉛)です。
定期的に交換することにより、船外機の内部が電気腐食
することを防止します。

スパークプラグDPR6EB-9の4本セット

販売価格(税込): 1,944
ヤマハ船外機に使われているスパークプラグの
DPR6EB-9(ターミナル一体型)の4本セットです。
F50F,F60C,FT60C,F15Cなどに使われています。
数量:
ヤマハ船外機に使われているスパークプラグの
DPR6EB-9(ターミナル一体型)の4本セットです。
F50F,F60C,FT60C,F15Cなどに使われています。

ガスケットサーモスタットカバーYAMAHA F60C

販売価格(税込): 324
ヤマハ船外機のF60Cのサーモスタットの交換時に使用する
ガスケットです。
数量:
ヤマハ船外機のF60Cのサーモスタットの交換時に使用する
ガスケットです。

サーモスタットYAMAHA F60C用

販売価格(税込): 3,024
ヤマハ船外機のF60Cなどに使われているサーモスタットで、
開く温度が60℃、部品番号が66M-12411-01のものです。
交換時は62Y-12414-00のパッキンも一緒に交換してください。
数量:
ヤマハ船外機のF60Cなどに使われているサーモスタットで、
開く温度が60℃、部品番号が66M-12411-01のものです。
交換時は62Y-12414-00のパッキンも一緒に交換してください。

アノード(防食亜鉛) YAMAHA F50F,F60C等

販売価格(税込): 972
ヤマハ船外機のブラケットやパワートリム&チルト付近に付いている
部品番号65W-45251-00のアノード(防食亜鉛です)
定期的に交換することにより、船外機が電気腐食することを防止します。
特に係留保管の方は1~2年ぐらいでこまめに管理交換することを
お勧めいたします。
数量:
ヤマハ船外機のブラケットやパワートリム&チルト付近に付いている
部品番号65W-45251-00のアノード(防食亜鉛です)
定期的に交換することにより、船外機が電気腐食することを防止します。
特に係留保管の方は1~2年ぐらいでこまめに管理交換することを
お勧めいたします。

アノード(防食亜鉛) YAMAHA F50F,F60Cなど

販売価格(税込): 103
ヤマハ船外機のシリンダーヘッドの内部などに付いている、
電気腐食を防止するためのアノード(防食亜鉛)の部品番号が
6G8-11325-00のものです。スパークプラグの横などに付いている場合が
多いです。
数量:
ヤマハ船外機のシリンダーヘッドの内部などに付いている、
電気腐食を防止するためのアノード(防食亜鉛)の部品番号が
6G8-11325-00のものです。スパークプラグの横などに付いている場合が
多いです。

インペラー YAMAHA F60Cなど

販売価格(税込): 1,750
ヤマハ船外機のF60Cなどに使用されている部品番号が6H3-44352-00の
インペラーです。交換には一定の技量が必要です。
数量:
ヤマハ船外機のF60Cなどに使用されている部品番号が6H3-44352-00の
インペラーです。交換には一定の技量が必要です。

Oリング ウォーターポンプ用 YAMAHA F60Cなど

販売価格(税込): 259
ヤマハ船外機のF60Cなどのウォーターポンプに使われている、
インペラー交換のときに一緒に交換することが多い部品番号が
93210-59MG7のOリングです。
インペラー6H3-44352-00と一緒に購入されることをお勧めします。
数量:
ヤマハ船外機のF60Cなどのウォーターポンプに使われている、
インペラー交換のときに一緒に交換することが多い部品番号が
93210-59MG7のOリングです。
インペラー6H3-44352-00と一緒に購入されることをお勧めします。
このページの先頭へ