未分類

BF90DK5と荒天とアジフライと          マルチディスプレイ

DSCF2543

皆さま、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日、桜の開花宣言が出た和歌山県の中紀より大阪市内まで

新品BF90DK5をセットしたボートの回航を実施しました。

DSCF2533

環状線の京橋駅から始発に乗って天王寺→和歌山(市)を経由し、

9:00にオーナー様と簡単な進水式と海の神様に日本酒をささげて

このボートの海上安全と漁業繁昌をお祈りし、

ハーバーマスターに見送られて出航します。

今回の目的はボートを初めて所有するオーナー様に

操船や航海の知識を短時間でぎゅっと覚えていただくことです。

外洋に出るまでの湾内、いきなりオーナー様に運転してもらって

私は大好きなBF90DK5の写真撮影です。

DSCF2536

そろそろ外洋に出るとき、海の色を見て、

オーナー様から操船を代わっていただきます。

風が強いのは覚悟していました。

さっきハーバーマスターが、今日はお客さんが予定を取りやめ

出航が1隻になってしまったと残念がっていました。

そりゃそうでしょう、この爆風!

「引き返そう」とオーナーが何度も心の中で叫んでいたことを

後で知りました。

元々週末で泊まり回航だったのですが、雨予想となり

強行軍でオーナー様の都合の良いこの日にしました。

私も、引き返そうか悩みましたが、たぶん、マシになるまで

数時間~半日かかるし、今日はまあまあロングなので間に合わなくなる。

数分自分と何度も確認し合い、正常心が保てるという答えが出たので

進むことにしました。

90馬力がちょうどいいボートには完全にキャパオーバーです。

でも、安全第一、1秒に1mmでも進めばよいと、

海に逆らっても勝てないので、丁寧に波をいなして前進していきます。

マイナーチェンジしてバルブ径が大きくなり

インペラーの直径も小さくなってフリクションが低減した

BF90DK5はスロットルレスポンスがレーシングエンジンかと思うほど良くて

スロットルのON-OFF-ON-OFFで出力を瞬時に伝達-低減してくれるので

こんな荒天の目まぐるしいスロットル操作時には

最高の威力を発揮します。

でも何度か波がバウデッキを超えてフロントガラスを直撃し

通路を滝のような海水が前から後ろへ勢いよく

流れていきました。

途中、和歌山マリーナシティーヨット倶楽部さんにビジターで立ち寄り

黒潮市場で海鮮丼を食べようと思っていましたが

7~10Knot/hでしか進めないので、あきらめました。

ああ~海鮮丼、ウニ、イクラ、マグロ、ハマチ~

そうそう、ハマチ社長にいただいたBCBネックウォーマーを

持って行って良かったです、有難うございます。

数時間格闘して紀淡海峡に差し掛かったころ、

ようやく白波ウサギが消えてきました。

DSCF2539

海鮮丼を食べ損なったおなかが「ぐうぐう」鳴ります。

オーナーも安心したのか

「今日Hさんと一緒じゃなかったら死んでましたわ」と

軽口をたたかれますが、たぶん、1人ならすぐに引き返し

電車で帰られたので、もっと安全だったでしょう。

元々の主旨を思い出し、オーナー様にステアリングを預け

「関空マリーナにビジターして美味なピザを食べまでょうか」

とか言いながら、ふと、先週末BF90DK0の整備に行った漁港の横を

通り過ぎようとして、「ああ、その手があったか」と

オーナーからステアリングを奪って、漁港に飛び込みます。

オーナー様に船首に行ってもらって、漁業桟橋にタッチして

飛び移ってのち、すぐ前の食堂に交渉に行ってもらいます。

私は桟橋を離れ、答えを待ちます。

オカからオーナー様とお店の方が身振り手振りされるのを見て

成功を実感しました。

「今回だけ特別ですよ」ということで、

空いている岸壁に止めさせてもらって、少し遅い昼食を・・・

DSCF2541

ここのアジフライ絶品なんです。

もしいかれる方はクルマでお願いします。

次回も停泊できるかは、わかりません。知りません。

昼食後、休憩を兼ねてボートの上でまったりしながら

船外機、HONDEXのGPS魚群探知機、デッキウォッシュ、

マリントイレ、いけす、アンカーウインチ、デッキライト、

ワイパー(今回は付けておいて良かったね)、ブレーカーパネルなどの

使い方をご指導して、そろそろと旅の続きを再開します。

当然、波が収まったので、オーナー様の運転です。

DSCF2543

「ああ、こんなに速かったのか~」と唸っておられます。

気持ちいいでしょう。そうでしょう。

雲一つありません。

多分、強い風が全部の雲を吹っ飛ばしたのでしょう。

「ああ~追いつかれる~、抜かれた~」

大阪府警の海のパトカーです。

悪いことをしても、逃げ切れません。このスピードは。

DSCF2548

撮影スポット?の関西国際空港連絡橋をくぐります。

2018年の台風の時は・・・

もう直ってましたよ。

DSCF2552

そうそう、このオーナー様も私の助言を参考に、

現在特価販売中のマルチディスプレイを取付されました。

賢い大人の選択です。

「0(ゼロ)」のrpmの上の「N」はニュートラルに

入っていることをしましています。

扇状のタコメーターの部分が緑に光ると

リーンバーン運転していることを教えてくれます。

横の3つはチルト角、発電量、エンジン温度を

教えてくれます。

DSCF2557

画面は切替が可能です。

DSCF2550

扇状タコメーターがグリーンに光っていますので、3950rpmで「リーンバーン運転中」です。

GPSにつないでいないので速度は出ていません。

発電量が14.3V

チルト角が19%

2つ飛ばして、この3950rpmで走行した時の燃費が時間当たり12.9ℓ/h

本日、中紀~関空あたりまで使ったガソリンのトータルが33.9ℓであることを

表示しております。

文字は小さくなりますが、私の運転時はこちらで走ってました。

ロングなので燃費が心配でしたが、さすが耐久性と燃費のHonda船外機、

中紀から大阪市内まで荒天航海して、使ったのが49.5ℓでした。

正直、びっくりしましたね。

「自動車かッてぇ」

最後の撮影スポットの海遊館(水族館)です。

DSCF2555

海から見える角度が、私は一番かっこいいと思うので、

ボートオーナーは幸せです。

無事、これからお世話になるホームポートのマリーナに

到着しました。

これまた親切なハーバーマスターさんに迎えられて

無事に航海を終えました。

オーナー様とこのボートとBF90DK5の

これからの海上安全と充実したマリンライフが送れるようにと

お祈り申し上げます。

ああ、やっぱり海はいいですね。

久しぶりに潮っ気を少し充電できました。

最高~

 

コメントを残す

*

CAPTCHA