未分類

雪道と冬季点検がいっぱいいっぱい

DSCF2274

皆さま、ご機嫌はいかがでしょうか?

少し前の話ですが、私の暮らす街でも雪が積もりました。

有難い事にCR-V君は4駆でスタッドレスタイヤですし、

ソフトチェーンも積んでいるので気にせず出発します。

朝、会社に向かっていつもの峠を登っていると

反対車線から車が来ません?

「んぅんっ、通行止めか?」

しばらくすると、おっとり刀で最新型のプリウ〇が

おどおどと、人が歩くよりも遅く、下ってきました。

「あのプリウ〇、絶対にノーマルタイヤや・・・」

雪で白くなった下り坂をノーマル・・・

私なら怖くて運転できません。

そして、衝撃の、少し進んだところで・・・・「ああっ!」

多重衝突事故で大渋滞になっています。

ステッ〇ワゴンやセレ〇などワンボックスが

壁やガードレールや車同士、下りのカーブでいろんな方向を向いて

突っ込んでいます。

DSCF2237

警察も到着したところのようで、

これから処理を・・・みたいな感じでした。

「ひょっとしたらあのプリウ〇がカーブでスピンして止まって、

後ろから来たミニバンたちは、それを避けようと多重事故を起こし、

きっかけになったプリウ〇は知らぬが仏とトボトボ逃亡を・・・」

何て想像しながら、反対車線の渋滞は峠の下の方まで何キロも

続いていたのでした・・・。

新しい年に入って、常連様たちが次々と冬季点検に持ちこまれる

時期になりました。

こんなご時世に有難いです。

まずはBF2DHさん、昨年も来られてましたね。

DSCF2238

あれこれ点検してほしい項目をメモにして持って来られています。

スパークプラグを点検すると、BF2DK2までのタイプに使うのが

付いていました。そろそろ交換ですね。

使うのに何ら問題はないのですが、正規のBF2DH様に

交換しておきます。

DSCF2244

「キャブレターを分解清掃してほしい」とのご要望です。

携行缶の燃料タンクが汚れていたそうです。

DSCF2250

確かに、燃料フィルターがかなり汚れていました。

燃料タンクも掃除しておきましたよ。

DSCF2252

ゴミとか水とか、いっぱい入ってました。

ところが、キャブレターのドレンを抜いても、ほとんどゴミも

水も出手来ず、試運転も絶好調です。

お金もったいないので、キャブの清掃、やめときますね。

お次はBF6AH君です。

これもウチで買っていただいてから、まい冬持って来られます。

今回は3年目になるので、転ばぬ策の杖でインペラー交換の

ご依頼です。

DSCF2256

インペラーは、まだ壊れていませんでした。

 

DSCF2271

まあ、沖で壊れたらオーバーヒートですから、

2~3年おきぐらいでの交換が安全ですね。

エンジンオイル、ギヤオイル、スパークプラグも交換して

各部点検&グリスアップ&防錆処置も終わって、

試運転を行います。

DSCF2274

頭上タンクで使うときは、別タンクに比べて

始動時のリコイルの回数が増える傾向になります。

別タンクなら1回目から「ブルン」あり得ますが

頭上に切り替えて使うと、3~5回ぐらい

引っ張る感じです。

「ぶるるるる~」

掛かりました。

クラス最高の6馬力(5馬力も)ですね。

手に伝わりにくいダンパー構造と低振動。

まるで2気筒?と思ってしまうぐらいです。

特に吹け上り、の良さは、いつも、ブルンブルンを聞きながら

うっとり、惚れぼれしています。

お兄さんはスーパーカブのエンジンなのか?

「これぞHONDA」って感じで、もう身もだえします。

沖での安心感を通り越して、頼ってしまう感じです。

貧乏な私には直ぐには無理ですが、近いうちに今度浸水する

マイボートのエンジンとして買おうかと、

真剣に悩んでいます。

心の中ではBF8DK2とBF6AHが

真剣勝負の一騎打ちをしております。

お次はこれも、毎年お持ち込みされますBF20DK2君です。

DSCF2263

忙しいので、ギヤオイルを入れながら

エンジンオイルを抜いております。

このエンジンは、もう、熟練の安定感というか

ケチを付けるところが見当たらない完成120%。

例えていうならスナックの熟練?の美人ママのような、

小料理はおいしいし、歌も上手く、客も手のひらで転がすような・・・

もし新型が出ても併売してほしいと、ひそかに思っています。

「こんなに耐久性の高いエンジンはないのでは?」

レンタルボートさんも信頼度No1、そして静かです。

DSCF2262

昨年は1月25日に交換したようですね、オイルフィルター。

DSCF2264

陸上保管艇のエンジンなので、きれいです。

アノードも減っていませんので交換はしませんが

DSCF2267

表面にカルシウムが付着して白くなっていましたので

表面を磨いておきました。

(BF6AHものついでに磨きました)

表面がカルシウムや汚れでおおわれていると効果が

減少する?

さて来週は、船舶検査とかトレーラーの検査とか

バタバタしそうです。

今、ピット内も船外機スタンドも満タンになってしまっていて、

来週はお持ち込み修理は、水没とか緊急を要するもの以外は

STOPさせていただきますので、

申し訳ありませんが23日以降にお願いします。

ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

*

CAPTCHA