未分類

急遽MERCURYの日?

DSCF1494

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日はトーハツさんが弊社に来られまして、

面白いお話をたくさんお聞きしました。

今年はコロナの影響がマリン業界にも

広がっていますが、悲しいことに

業界の「雄」のメーカーさんが次回ボートショーに

出展を見合わせる可能性があるとのこと。

う~ん、頑張って出展してほしいものですね。

あと、TOHATSUロゴ入りキーホルダーを

頂きました。

DSCF1499

Honda船外機のご成約の皆様には

「Hondaロゴ入りキーホルダー」をお渡ししていますが、

今後、TOHATSU船外機ご成約の皆様には

数量限定ですが「TOHATSUロゴ入りキーホルダー」を

お渡しいたします。

さて、今週のトピックス・・・

修理のご依頼で出張したのですが、現地に着くと

「アレェ~フネが無い~?」

聞けば、急遽出航したとのこと。

2名作業だったのでお手伝いAさんも連れて行っていたので

いきなり「失業」して、朝の7:30から路頭に迷いそうに・・・

かわいそうに思って、ご依頼主が

Mercuryの15馬力の修理を与えていただきました。

キャブレターの調子が悪いとのことです。

DSCF1487

これ、インテークごと外すのですね。

TOHATSUさんのは前から外せるので

最初、少し戸惑いました。

言われるように確かにキャブレター汚れていました。

DSCF1489

きれいにお掃除します。

キャブのクリーニングキット積んでてよかった・・・

組み上げて、試運転に入ります。

本日は贅沢にも、キャブのOHで助手付です。

(赤字ですが・・・)

アレェ~

エンジンは一発でかかりますが、少しすると

勝手に止まってしまいます。

DSCF1493

観察していると、キャブレターのオーバーフローパイプから

ちょろちょろと燃料が出てきます。

「いや、いまキャブレターOHしたとこやし」

パイプをよく見ると二股になっていて、

たどっていくともう一つが加速ポンプの方に

つながっています。

「もう一回分解や~」

DSCF1494

加速ポンプのダイヤフラムが破れていて

下のポンプ室から上にガソリンが通り抜けて

それが原因になっていました。

(株)キサカさんに電話して部品を手配しましたが

今日、治ってしまうことはなくなりました。

「あ~あ」

結局、もともと来る理由になっていたボートと

宿題が増えてしまいました。

「なんて日だ」

DSCF1495

帰ろうと思ったら、もう一台お仕事をいただきました。

なんとかバイト代だけは出そうです。

来週、部品が入ったらまた行く予定です。

早く全部スッキリしますように~

コメントを残す

*

CAPTCHA