未分類

キャブレターを新型に交換した。

14-3

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日、強烈な「あおり運転」にあいました。

全部ドラレコに録画されているのですが、

警察に持っていったら「コラー」してくれるのでしょうか?

エンジンで発電してモーターで走る車です。

最後は追い越し禁止のところで強引に抜かれたので

ナンバープレートもきれいに映っていました。

近く仕事で警察に行くので、聞いてみようかな?

修理しているTohatsu MFS2Aの続きです。

キャブレターを何度も清掃し、

パイロットスクリューの蓋もはずしていいところを探りますが

試運転すると、10分ぐらいで煤けてきて、止まります。

途中で空ぶかしするとまたしばらく掛かっているのですが

10分後には・・・

14-1

もう、手は尽くしました。

キャブレターをアッセンブリー交換します。

やれることは全部やったので、罪悪感ゼロ。

なんどもしたクリーニングと試運転の時間で

工賃は真っ赤っかの大赤字ですから・・・

14-2

やってきました新品キャブレタ-と今までのキャブレター、

どっちがどっちかな?

下から見ると、直ぐにわかります。

四角いほうが新型の方で、丸いのが旧型。

14-3

ちなみに例の中〇製のコピーのやつは、この

丸いほうをコピーしているので・・・・

もう、丸いほうは販売終了ですので、

MFS2Aの方も四角いほうになります。

キャブレターを交換して、試運転。

何分運転してもくすぶってきません。

14-4

しかも、時間が経つにつれて調子が良くなってきたのか

アイドリング回転が上がってきました。

「やった、直った直った」

で、最後に燃料タンクを取り付けてガソリンを入れてみると

燃料ホース付近がずっと湿っています。

「あれっ、あれあれ~」

なんと、燃料タンクにクラックが入っていて

ガソリンが漏れてきています。

14-5

「しまった~不覚~」

仕方が無いのでお客様にお電話して

タンクの分の金額が追加になると伝えます。

「え~」と叱られるとか思っていましたが

取りに来られたとき、逆によく発見してくれたとお褒めに預かりました。

ずっとガソリン臭かったと。

キャブレターの件も度々沖で止まってしまうので

不安になっていたが、これで安心だと喜んでいただけて

今回は少々高めだったので、お気の毒だと思っていたのですが

全然気持ちよく納品させていただけて、

本当にいいお客様でした。

こちらこそ有難うございます。

さあ、本日よりMFS30Cの修理をスタートしました。

さっきはピストンを組んだところです。

その後はBF225AK3とBF90ATが続きます。

たぶん、BF90ATも、完成は年明けかな?

なので、今ご依頼いただいた方は、間違いなく2020年です。

(延期いただいていますBF20Dの方も2隻ありますし・・・)

ご不便をおかけ致します、なにとぞご理解のほど

宜しくお願い申し上げます。

本当にすいません。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA