未分類

Honda BF8DK2を、リモコンモデルに 改造した。

5-15

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

私は昨日、毎秋恒例の地元のお祭りに参加させていただきました。

お神酒のお供え酒をおいしく頂いて、朝からご機嫌でしたよ。

だんじりを引き回していた筋肉痛も、今朝はそれほどでもなく、

明日か明後日に遅れて痛くならないように祈るばかりです。

さて、補機としてご契約いただきましたHonda BF8DK2の

リモコン仕様への改造です。あたりまでですが、

ピカピカ光っています。

5-15

バーハンドルを外したり、ステアリングプレートをつけたり

リモコンケーブルをつける金具を組み替えたり

リモコンボックスで遠隔操作できるように改造します。

5-16

8馬力はリモートコントロールモデルが有りませんので

(9.9馬力以上は有ります)

バーハンドルモデルを組み替えて改造するのですが

前モデルのBF9.9A/15Aで設定が有った

「リモコン改造キット」が存在しませんので

パーツリストで20点ぐらいの部品をピックアップし

発注しないといけません。

改造が終わったら、今回はセットまで時間が有りますし

係留保管のお客様なので、耐久性UP作業をしておきます。

5-17

ギヤケースを留めているこのボルトにはグリスをたっぷり

塗っておきます。

ウォーターポンプを留めているボルトには

Honda船外機組立て工場でシリコン系の塩害防止剤を

塗布してれていますので安心設計なのですが

(こういった積み重ねがHondaの耐久性UPに貢献している)

5-19

さらに、すこし追加しておきました。

ポンプ上のガイドチューブがまれに、上の水管に

くっついて外れることが有ります。

5-20

セメダインスーパーXを塗布して簡単に取れないように

接着おきました。

他にも追加塗装やグリスアップをして、ただでさえ

耐久性の高いものをさらに長く使ってもらえるように

しておきました。

5-21

最後は陸上試運転を実施。

あとは、セット当日の晴天を祈るばかりです。

秋祭りが終わって、これからは魚に脂ののるシーズンですね。

出撃したくてウズウズしている、今日この頃なので~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA