未分類

無いものは、他から入手します。

001-7

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

すこし以前にご購入いただきましたNISSAN製FB艇の、オーナー様に

ワイパーブレードの部品の手配をご依頼いただきました。

が、NISSAN MARINEさんは今は無く・・・・

001-0

YAMAHAさんのボートが同じワイパーメーカーの部品を

使用してたので、助かりました。

色は違うのですが、全く同じサイズのものです。

無いものは、他から入手です。

先日、売れたBF90A2(X→L改造)の取り付けに行って来ました。

写真NGなので無いのですが、うまく取付できましたよ。

その、BF90A2の、納品前整備の状況の続きです。

エンジン内のアノードの点検交換は、単に

交換すれば良いというものではありません。

ネジ穴が汚れていたら、きれいにして

通電しやすく努力します。

001-1

アノードと船外機本体に導通があるか確認すれば

完璧です。

アノードが付いていても導通がないと、電蝕が

効果的に防げない場合があるので注意です。

001-2

エンジンは普通に始動していましたが、

キャブレターを分解清掃調整してから、

嫁に出しました。

001-3

BF90A2のキャブレターには、紙製のガスケットが

たくさん使われています。

当然、全部新品にします。

001-4

これらガスケットを再使用していた形跡があるものが

過去の修理で何度も発見されたことがあったので、

悲しくなったことがあります。

中には、破けたものが再使用されていたり・・・

完璧に治らなくても平気なんでしょうか?

調子が良かったとはいえ、汚れはありました。

001-5

きれいに掃除しましたよ。

キャブレターの組み付けを完了後に

船外機を隅々まで最終チェックをしていたら

パワートリム&チルトのシャフトから作動油が滲んでいました。

このまま納品したら、いくら中古とはいえ信用をなくして

返品を食らってしまうところでした。

「セーフ」

001-6

このシールとOリング、Honda部品では手に入りません。

(アッセンブリーなら、入手可能です。)

ワイパーブレード同様に、他で入手しました。

001-7

組み上げたら、作動油のにじみが直りました。

無いものは、他から入手ですね。

本業の業者様向け販売が、こんなとき役立ちます。

これで安心して納品できるようになりました。

最終試運転です。

メーターやスイッチ類を配線で繋いで

エンジンを始動します。

「ぶるん・ぶるルるるるるル~」

一発始動です。

001-8

最後のキャブレターの微調整と、同調を行います。

調整を勧めると、どんどん滑らかに回るようになっていきます。

001-9

同調がほぼ綺麗にそろいました。

「う~ん、なめらか、♪なんてなめらか~」

思わずベアリング会社?のCMを口ずさみます。

001-10

現地でのセット後の試運転でも当然一発始動で、

「気持ちええなあ~」とお褒めの言葉を頂きました。

私のできる最大の整備をしてのお渡しが出来ましたので

長~く活躍してくれることでしょう。

明日はご来客がある予定ですので、いつもどおり

出勤するつもりですが、台風19号の影響が心配です。

午前は来ていても、午後は臨時休業するかも

知れません。

地震と強風は、大嫌いです・・・・・

 

 

コメント

  1. Eです。 より:

    お世話になります。
    ワイパーのお手配ありがとうございました。
    先日取り付け完了しました。
    ついでにワイパー本体もつや消し黒で塗装してきました。
    バッチリです。

    1. Dr.H より:

      E様、コメント有難うございます。
      部品がうまく手に入ってよかったです。
      また何か有れば、いつでもご連絡下さい。
      長く長~く乗り続けてくださいね。

コメントを残す

*

CAPTCHA