未分類

想定外っ

003-12

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

今週は大阪でG20サミットが行われます。

出張仕事でよく使う阪神高速が通行止めになるようです。

今部品待ちの、天気なら行きたい市内のBF135Aの仕事があるのですが、

今週は無理ですね。

先週末の修理は、想定外のことが続いて、パニックでした。

まず、Yamaha 8CMHですが・・・ひどいことに・・・

スパークプラグですが、B7HS-10が指定なのに、

BPR7HS-10が入っていました(怒)

003-1

なぜ怒っているかというと、長さが違うんです。

003-2

長さが長いということは、ピストンが当る可能性に

あるということです。

適当に付けた素人か、構造をよく知っているプロか?

この機種はセーフでした。

ご依頼は「インペラーの交換」です。

このエンジンは誰かに頂いたそうですが、

先日の釣りでは調子は良かったとのことです。

「あれっ?」

003-3

インペラーを新品に交換したあと、試運転しますが

水の勢いが弱いです。

耳元で誰かが「こんなもんや、忙しいんやろお前、気にするな」

といいますが、「いやH君、おかしいぞ」とも言われます。

水は出ています。弱いだけです。

誰かの言うとおり、一旦仕舞いますが、やはり気になって

再度引きずり出し試運転します。

「あ~あ。これでなんとも無かったら、赤字やど~」

わかってる、わかってる。

003-4

やっぱり、2ストロークにしては少し温度が高いです。

これで負荷かけたら90℃ぐらいいくかも?

「でも、お客さん調子良いっていってたやろ~、気にするな~」

「やっぱり分解するわ」

水道水圧を通して各部確認します。

「ああっ」

003-5

中を除くと、変なところから水が逆流しています。

(写真撮ったがうまく写らず)

もう誰も、耳元で囁かなくなりました。

半分(心で)泣きながら、オーナーに電話して

事情を説明します。

大変良いオーナー様で金額上昇と分解の許可を頂きました。

頭上の電器類を外し、頭をはずしてみます。

クレーンがパワーヘッドを引き上げてみたら・・

・・・・・・・・・「なんじゃ、こりゃー!!!

003-6

目を疑います。

意味が不明です。

ある意味、悪意すら感じます。

「ベースガスケットが左右逆やんけ~」

本来この穴は、ガスケットで塞いでありますが・・・

003-7

塞ぐ部分が逆になっていて、排気管に重なっていて・・・

003-8

このせいで水が漏れて水圧が上がらず、検水口の

勢いが無かったのでしょう。

「くっそ~」

頭に血が昇ります。

こうやって見たら写真と次の写真の間隔は数秒ですが

実際の作業では、数十分掛かっています。

人為ミスしていた場合の情報や経験値は頭に入っていないので

分解前の判断がもう、本当に大変なのです。

003-9

たぶん、ガスケットの汚れ具合から、

この状態でしばらく使っていたでしょう。

003-10

本来、この向きでセットするガスケットが

003-11

この向きでセットされていました(泣

ここで一旦、再度オーナー様にお電話。

後、続きに入ります。

とことん信用できないので、他の部分も分解します。

「ああっ・・・・・・・・・」

003-12

ピストンに筋が入っていました。

半焼けです。

冷却水が上がってこないので、オーバーヒートして

油膜がきれて、ピストンとシリンダーが

潤滑なしで直接擦れてしまったのでしょうか。

アイドリングは普通に動いていました。

しかし、この時点で私の判断ではなんとも出来なくなり

オーナー様に電話して一旦STOPとなりました。

次は、先日修理したばかりのBF2Dのお客様が再度お持込です。

「ハイオクを入れたら、回転が異常に上がってプラスチック

部品が溶けた」とのことです。

うちの試運転ガソリンはハイオクですが、そんなことになったことはありません。

003-14

アイドルポートのプロテクターが溶けています。

003-17

スイベルの部分も・・・

「俺、なんか失敗したのか」

とりあえず、分解を進めます。

あれ、なんかおかしい?

排気管がいつもより少しグラグラしています。

「エイっ」引っ張ります。

003-15

なんと、錆びて折れているではないですか!

材質は昔からずっとステンレスです。

初めて見ました、折れたのは・・・

折れた付近に高温排気を放出し、プラスチック部品が

溶けていたのでした。

自分の作業ミスではなかったので、ホッとします。

但し、前回の修理のときに気が付けなかったのか?

折れて無かったら、もし抜いて点検していても

わからなかっただろうか・・・

オーナー様に電話して業況を報告しましたら

笑って「修理お願いします」と言われました。

お客様に恵まれています。

今日この頃。

でも想定外の事態が続きました。

1本だけ程度の良い中古の排気管がありました。

003-16

前回の修理のこともあるのでこれを使って

安く修理させていただきます。

次は大雨で転覆した船外機のスターターモーターの点検です。

003-18

分解しましたが、ほぼ水の浸入はなし。

最終チェック待ちです。

大阪はまだ、梅雨入り宣言無しですね。

晴れの日が多く、夕立がドバッと降るパターンなので

仕事的には助かっています。

でもあと1台、原因を突き止め中の船外機があるんです。

今はこれに集中しています・・・

コメントを残す

*

CAPTCHA