未分類

船舶検査代行とオイルパンの割れ

1-5

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

あと数日でGW連休ですね。

今年の連休前のここ数日は・・・

1-1

珍しく、船舶検査の出張代行の依頼が有りました。

毎回、ご自分でされているオーナー様ですが

大切な会議が入り行けないとのことで、代行となりました。

検査機構様にも了承頂き、早朝から出撃です。

普段は「出張費も掛かりますし、ご自分でしたほうが安く・・」と

やんわりお断りしているのですが、

なにやらGW前に検査が切れてしまうらしく・・・

何人もお客様をご紹介していただいたことのある恩人様ですので、

引き受けないわけにはいきません。

ボート上で検査の準備をしていると、昨年に弊社で点検をしたという

MFS2Bのお客様よりお電話が入りました。

点検後、全然使っていないのだが、エンジンの下の床ににオイルが

垂れた後があるのでとのこと。

考えられパターンをいくつかご説明して様子を見ていただき

たぶん、問題が有るようには思わないが、心配であれば

いつでもお持ちくださいとご説明。

電話が終わったら、隣の隣のボートを検査官が検査しているのを

発見、準備を急がないと・・・

オイルの垂れといえば、もらい事故で破損したと思われる

BF15DK2の修理を夜遅くまでしました。

1-2

「エンジンも調子良いし、エンジンオイルも減っていくが急ではないのだが・・・」とのことで

お預かり修理をしました。

赤丸の中心にヘアクラックが有るのですが

見えるでしょうか?

たぶん、ほかの傷などから推測すると

他船に後部から強烈に追突されたと思われます。

胴体の真ん中を換えます。

幸い、前の色ですが中古部品が手に入ったので安く出来ました。

1-4

頭や下半身はできるだけ分解せずに済むように

考えて交換しますが、このオイルパンに付いている

ハーハンドル、ダンパー、シフトレバー&システム

その配線などは旧→新へ移し変えです。

何とか、GW前に完成しましたね。

話は戻って先の恩人様のボート検査が無事終わり、

せっかくなので近くのお得意様に電話して訪問し、

一緒にランチしながら情報交換などを・・・

夏のような暑さに信州ざるそばを食べておられました。

1-5

高速を走って帰ってきて、現在ピットインしている

BF20DK2のお客様の追加艤装の依頼をこなします。

このボートはハイテク最先端です。

出来上がったのでお客様にお持込時間の打合せの

メールをさせていただきました。

お客様、21:00にお帰りになるので、持って来ても良いと

許可をいただいたので、20:00に会社を締めて

トレーラー牽引で夜の高速を走って納品させていただきました。

オーナーさま、仕事でお疲れのところ、遅い時間に

押しかけて申し訳有りませんでした。

明日も出張で留守になります。

平成が終わる前にできるだけ仕事を片付けなければ!

ご不便をおかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA