未分類

Honda2馬力船外機の納品前セットアップをしました。

04-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

今月に入って、2馬力が続々とお嫁に行く季節となりました。

もうすぐGWですからね~

うちは店頭販売なので、お渡し前にセットアップします。

まずはエンジンオイルの注入です。

「エンジンオイルが入っていません」という

注意の為の札が付いています。

04-1

たまに通販購入者などでは、オイルを入れずに運転して

いきなり焼きつかせてしまう方が居られるようです。

新品がいきなりパーですからご注意下さい。

エンジンオイルの注入は、きっちり計量して250ml入れてください。

04-2

今だに「調子が悪い~」と、オイルを大量に入れすぎて

持ち込まれるケースが後を絶ちません。

(ほとんどが通販で購入された方です。)

以前は塩害で外れなくなった、ギヤケース接続ボルトですが、

現行モデルから塩害対策して組立てされるようになりました。

ありがとう、Hondaの品質担当者さん。

04-3

このエンジンも、忘れずに対策されていましたよ。

各部点検、ガソリンを入れたら試運転を行います。

↓ 動画です。(04-5)

04-5

初めて海に持って行ったとき、エンジンが始動できなかったら

すごいショックですからね。

エンジンを掛けながらベースアイドルの確認や調整を

行います。

今回は再調整無しでした。

幸いなことに、当社ではお渡し後の初期不良で

初日を台無しにしたお客様は、今のところ居られません。

但し、通販で他店で買ったという方は、毎年数人ですが、

メーカーの紹介などでお持込されます。

オイルの入れすぎ、エンジンの掛け方の知識不足、

その他の理由で、故障や製造ミスはほとんど無かったと

記憶します。

10年間で本当の製造に問題があったと思われるのは、

1台ぐらいかな?

それも、始動には問題が無いような小さな問題。

通販でご購入の方で、船外機が初めての方は、

出来れば、知人に船外機の先輩が居られることが

理想ですね。

さて、セットアップ完了です。

そして、ちょうどセットアップ中に、修理のBF2D6が

やってきました。

04-6

自作の立派な船外機スタンドが一緒です。

油断していると、修理が溜まるので

早めにこなすようにしないと・・・

もうすぐ、みんな大好きGWです。

年号が改元前に行くか、改元後に行くか、

どこに海に釣りに行くのか、迷っております・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA