未分類

Tohatsu MFS9.8Aの続きの続き

N17

みなさま、ご機嫌はいかがでしょうか。

オークションで購入されました

Tohatsu MFS9.8Aの整備の続きです。

オーナー様より、はがれていたカウルシールですが

現行品と同じタイプが付かないかとことで、

N1

メーカーさんにお聞きしたら

「カウルラッチも一緒に交換するなら付きます」と教えていただきました。

昔の2ストのときと同じ、業務用ホッチキスで留める方式だったので

「パスッ、パスッ」と慎重に打ち込みます。

N2

ホッチキスの針は当然、ステンレス製です。

この針、あまり売って無くて、昔、

取寄せしたとき、高かった~(泣)

N3

メーカー指定どおり、ラッチも交換。

新しいのはスプリングつきに改良されていました。

N4

塩大福状態のサーモスタットは、当然交換。

N5

サーモスタットの入っていたハウジングも

きれいに掃除して冷却水の通りを新品当時に

リセットします。

掃除は意外と時間がかかります。

なぜか外されていた急発進防止装置を復活させます。

N6

無いと船舶検査時に見つかったら、検査通してもらえません。

N7

エンジンオイルを抜こうと思ったら、

ドレンボルトの頭がぐにゃぐにゃに変形していました。

ここ、「16」なんでDIY工具ではメガネ無かったのかな?

で、モンキーで緩めてグニャグニャ・・・?

N8

16のボックスを叩き込んで緩めました。

N9

右が新品のエンジンオイルドレンのパッキン(ワッシャ)

何回再使用したのでしょうか?

左が外径の広がった同じパッキンです。

これは毎回交換してください!

¥76-ですから・・・

N10

ギヤオイルは新品かな?という汚れ無しのが入っていたのに

エンジンオイルは真っ黒が入っていました。

やはりギヤオイルの白濁は・・・

今年からメーカーさんのお勧めでハウスオイルを

「ウルトラE1」に替えました。

N11

大型スクーター用のオイルということですが、

BF250Aまで使える性能の良いオイルとのことです。

やっぱり自分が販売したり、修理した船外機には

長く活躍してほしい。

「うわっ」

見落としてましたわ。

ゴムのブッシュが外されてます!

このエンジン、ワナだらけです。

N12

部品をあれもこれも買って交換したらすごいことに

なりそうなので、ここは工夫して修理しておきました。

見落としてたので、サービスですわ。

N14

プロペラシャフトのオイルシールを交換しようと外したら、

中からも釣り糸が出てきました・・・

スラストワッシャーが大幅に改良されていました。

N15

材質はアルミ+ステンレスラインカッターワッシャ付きから

真鍮製の糸巻きスペース有りタイプになってました。

さすがトーハツさん。

やっとエンジンが掛けられるところまで組立てできました。

「エンジンは掛かってます」と聞いていましたので

信用してここまで修理/整備してきました。

「エイっ」とスターターロープを引きます。

N16

一発始動です。

「良かったよかった、聞いてた通りや・・・あれ」

チョークを戻すと、エンスト・・・

「そうか、暖気をしないと・・・・エンスト」

どうも、約2000rpmより低く出来ないようです。

「ああ~もう見積金額を言(ゆ)~たあとやし~」

圧縮を測りますが、問題なさそうです。

とあるお客様のご紹介のオーナーさまなので

ここからは、もう、出血大サービスですわぁぁぁぁぁぁぁぁ~

N17

もう、これ以上バラバラにならないというぐらい

バラバラにしてクリーニングしました。

通常、外せない部品も写真に写っております。

外すのにすっごく時間がかかりましたが、なにか?

どれかわかった方は、船外機屋さんが出来ますぅ?

N18

機械は正直です。

一発でアイドリングが安定するようになりました。

苦労して隅々まで分解した甲斐がありましたよ。

但し、メーカー規定回転の950rpmまで下げると

即エンストしそうになります。

加齢でしょうか?

ピストンリングを交換して、

バルブを擦ってクリアランス調整し、

クランクシャフトなどのメタルを交換したら

950rpmまで落とせるようになるかな?

いやいや、普通に使えるようになりましたので、

この状態でお渡しすることにします。

納得できるところまで復活できました

MFS9.8A君。

いっぱい魚を追っかけて

海原を走り回ってくださいね~

11/26(土)はBF135A4の出張修理で日中はいません。

11/26(月)も隣の県まで出張に行きます。

ご不便をおかけ致しますが、

宜しくお願い申し上げしま~す。

 

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA