未分類

Tohatsu MFS9.8Aの続きと出張修理内容は・・

o6

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

何度か釣りの計画をしますが、他の予定が入ったりして

なかなか決まらない私です。

このままだと、年末まで行けないかも?

さて、現在ご依頼いただいておりますMFS9.8Aの整備で

見積を書いているのですが、ご紹介なので安くしたいのですが

チェックする度、色々出るので苦労しています。

入っていたギヤオイルです。

汚れ(黒っぽい色)は無いのですが、白濁?

o1

やっぱり、注入直後の新品のギヤオイルが入っていたものに

現オーナーのバケツ運転で水がはいって白濁したのかな?

o2

数日放置して沈殿させてみましたが・・・

私の知らない、船外機船外機ギヤオイル以外の

他のオイルなのでしょうか?

トーハツギヤオイルなら、サラダオイル。

一番色の濃いマーキュリー(ハイパフォーマンスでは無い方)でも

ごま油のような色のはずですが・・・

サーモスタットを外そうとしますが、ボルトの1本が

塩噛みしてロックしています。

温めたる為に周囲の電装品を外し、炙ったり叩いたり、

じっくり時間をかけて何とか折らずにボルトを抜きました。

つまり・・・サーモスタットを点検/交換していなかった?

「ああっ・・・・」

o3

サーモスタットが・・塩で・・雪見だいふく状態です。

「これ、真水洗いは・・・〇×◆★△〇・・」

これを見逃していたら、叱られるところでした。

o4

塩噛みしていたネジ穴も修正しておきました。

現在、オーナー様の連絡待ちです。

あと、先日出張修理で直した1台ですが・・・

o5

エンジンは始動するが、すぐに停止するとのことで・・・

o6

右側から1番、2番、3番です。

1番がべちょべちょでした。

但し、スパークチェックしたら、火飛んでいます。

o7 

圧縮も、問題なし。

で、キャブレターを分解したら、1番が汚れていて

しかも水が入っていて・・・

燃料ライン総点検したら、エンジン側燃料フィールター内の

95%ぐらいが水でした。

現地でキャブレターの分解&清掃&組立て&調整&

試運転&同調調整をしたので、大変苦労しました。

何とかなおって良かったです。

今週の予定ですが、

11/21(水)AMは留守します。

11/24(土)は出張修理で1日居らず、

帰る時間未定です。

ご不便をおかけしますが宜しくお願い申し上げます。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA