未分類

RedBullを飲んで、どこまでがんばれるか・・・

Z8

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

本日は急患がご来店です。

Z1

水没したとのことなのですが、7月に納品したばかりの

ピッカピカのBF2DHです。

Z2

お帰りの後、約1時間後の風景です。

Z3

問題はこのクラッチベアリングです。

水没後、オイル交換だけして復帰させたら

半年ぐらいで錆の固まりになること必至です。

Z4

1日半でクラッチシューには錆が出ています。

Z5

排気側バルブシート部は白くなっています。

ここがイビツになると、圧縮が漏れてエンジン不動に・・・

Z6

キャブは正直、全部組み上げたあと、実際に運転して

みないと、助かったかどうか判断できません。

念入りに海水は除去したので、

何とか助かって欲しいです。

全バラですが、弊社お買い上げ機ですので

安く上げるようにします。

オーナー様、ご心配なく。

Z11

 

あと現在は、業者さまから依頼を受けている

このBF130Aに掛かりっきりです。

お聞きしていたより全然調子が良いので、

細かく確認をさせていただいております。

ニュートラルスイッチが?で、

高圧燃料ポンプがほんの少しの少し微妙です。

20年経っているので、交換する???

昨日は、炎天下の定期点検でした。

Z7

オーナー様の上架に合わせて、消耗品交換や

点検整備を実施します。

Z8

まだ朝の8時台なのに32度になっております。

RedBullを飲んで炎天下の自分とトロロッソを

応援します。

Z9

このオーナー様は2年おきにエンジン内部の

アノードを交換されます。

ので、電気腐食の兆候は皆無です。

何年も交換せず、オイルパンに穴が空いた人を

私は知っています。

1個数百円の亜鉛を、なんで交換しないのでしょうか?

私の心の中では、エンジンオイルとアノードの重要度は同等です。

どちらも交換しない方は、救いようがありません。

Z10

ブラケット下部やPTTには、金属専用の船底塗料を

塗布されました。

完璧ですね。K様。

途中からO様も加わり、2人で船底をされていたので

1日で整備が終わりました。

ボートもエンジンも6年目ですが、

1年ぐらいしか経っていないような美しさです。

今週の土曜日でお盆で部品がSTOPです。

それまでに、どこまでできるでしょうか・・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA