未分類

HondaBF25D4とBF2Dk2/D6/DK2/DK2のシーズン前点検

O2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

最近感心している工具の1つ、

GEKKOUのドリル刃です。

何でも簡単に穴が開きます。

O0

騙されたと思って使ったら・・・もう手放せません。

今までの苦労がなんだったのか・・・

ワイズギア(ヤマハ)用品カタログに載っています。

あと、またまた・・・麦焼酎をもらってしまいました。

O1

T様、有難うございます。

最近もらってばっかりです。

皆様、差し入れが無くてもちゃんと仕事はしますので

お気遣い無用で御座います。

さて、2月初めに整備予約を頂いていたBF25D4が

入ってきました。

アキレスの艤装が終わるまで、待って頂いていたのでした。

O2

毎年必ずこの時期に整備に入れていただいています。

友人数人と違ってずっとノントラブルなので

自分はHONDAにして良かったとのことです。

有難う御座います。

O3

オイルフィルターを交換して・・・

O4

トレーラーの空気圧を調整します。

O5

エンジンオイルも交換します。

お客様は某4輪ディーラー(Honda ではない)にお勤めで

メカには目が肥えておられます。

O6

各部グリスアップします。

ニップルが付いていないここは

ピンを外してグリスアップします。

O7

ここも点検&グリスアップです。

O8

点検整備が終わって試運転します。

サーモスタットもちゃんと動いています。

職業柄スパークプラグはご自分でされています。

今年も絶好調です。

バスいっぱい釣れたらいいですね。

O9

最後はキャブレター内のガソリンを抜いておきました。

沈殿した水や埃も排出できるので、一石二鳥です。

お次は中古船外機が入ってきました。

O10

軽くてパワーがあって人気のある、YAMAHA

8CMHSです。

O11

1989年製造の29年前のものですが、

あまり使わずガレージ保管だったので

ものすっごく程度が良く、ベアリングも滑らかで

非常に調子がいいです。

店頭で展示販売しま~す。

さて、BF2Dのシーズン前点検が4台もいっぺんに

入ってきています。

O12

1台目は常連さんのBF2DK2です。

Y原さんの発明品のグリップが付いています。

「5分ぐらい使うと異音が鳴る」とのことですが・・・

症状がでないので調査継続中です。

2台目は兵庫県からお越しのお客様のBF2D6です。

購入後、整備をしたことが無い?ということで

ご依頼いただきました。

O14

チルトストッパーが固着していたので

外して整備します。

O15

クラッチに鉄粉が付着していました。

ベアリングは問題なかったので一安心。

きれいに洗い流します。

O16

錆びたタペットカバー交換のついでに

バルブクリアランスの確認をします。

ちゃんと規定値内入っていました。

O17

タペットカバーを交換し、錆止め塗装が乾く間に

今度は3台目の京都府からお越しのお客様の

BF2DK2を分解。

O18

これら2台とも、エンジンマウントボルトは

海外生産後にステンレス製に変った新型のボルトに

交換しておきます。

(外すの大変でした)

O19

2台/8本中、逆タップは1本で済みました。

外すのがうまくなってきました。

でも、ステンレス製に変更になっているので

そのうち、こんな苦労もなくなるのですね。

O20

京都のお客様の遠心クラッチはピッカピカです。

実はこのBF2DK2,一度も洗ったことがないとのことで、

プロペラを回してみると、回るのですが重いので分解しているのです。

O21

ここまで分解しました。

まだプロペラを回しても、重いです。

原因はこの中ということです。

O22

お決まりのここのボルトは塩噛みで・・・

折れるかと思いましたが、私も腕が上がったのか

折らずに外せました。

ちなみにここも海外生産になってから塩害対策されており

塩噛みしなくなっております。

「あああああっ、やっぱりー」

O23

塩がセメントのように内部で固まり、

バーチカルシャフトに干渉していたのでした。

O24

ボロボロになったマフラーと干渉部分が

擦れて真ん中付近がピカピカになったバーチカルシャフト。

そして大量の塩。

BF2Dは空冷なので、シリンダー内部への真水通しはしなくて良いですが、

普通の水洗いは必要です。

O25

ちょうど中古のマフラーがあったので、使用して

部品代の上昇を抑えることにします。

太さが違うのは、もともとの部品のプロテクターが

塩で膨らんでいるためです。

ここまで分解するのに、すごく時間かかりましたよ。

O26

詰まった塩を掃除します。

当社で販売した新品のD6~DK2は全部ここに

グリスかロックタイトを塗っているので

固着しないはずです。

分解が出来たので、見積に掛かれます。

お次は4台目の、こちらも京都府から来られてました

BF2DK2のお客様の作業に入ります。

O27

「んんんんんっ」

白濁している?

O28

巻き巻きしています。

これが原因なのでしょうか?

O29

でも、テストしても漏れていません。

いつまで経っても圧が落ちないので、

上側(バーチカル)も異常は無いのでしょう。

たまにあるんですね、このようなパターン。

もう少し精査してみま~す。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA