未分類

「とある」フィッシングショー大阪2018の見学のお話

I3

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日、クルマに乗っていると

急に2車線を1車線に絞っていて

前を走る数台のクルマが右へ左へあわてて

車線変更しています。

私はハザードを点けてゆっくり近づくと、そこには・・・

I1

クルマが横転していました。

路面が凍結していたのでしょうか?

I2

さらに数百m進むと、今度は「とあるスポーツカー」が

斜面に突っ込んでいました。

かなり離れていますが、何か関係あるのでしょうか?

午前中は会社で仕事をしたあと、午後からフィッシングショーの

見学に行ってきました。

I3

たまたま数日前に、たまにうちで船外機のセットで人手が

足りないときにアルバイトしてくれているAさんから電話が有り、

今度フィッシングショー見学に行くよと行ったら

一緒に行きたいというので同行です。

Aさんはフォークリフトの免許を持っているので、

船外機の載せ換え時、マリーナさんでフォークリフトを借りるときなど

いつもアルバイトしてもらっている当社の臨時社員です。

Aさんは、「とあるフィッシングメーカー」の大ファンで、

ロッドは全部、そのメーカー製であるのは当然ですが、

アパレル類もたくさん持っておられます。

そこの社長さんのファンでもあると共に、面識があるようですし、

早く新商品が見たいらしくて私の運転する横で「そわそわ」しています。

私は仕事なので、2018カタログの収集とか新商品情報を

尋ねたりしてまわります。

BMOジャパンさんより、HUMMINBIRD用の

MEGA振動子取付け金具が発売になるようです

I4

ゴムボートなどの可搬型ミニボートの方々や

レンタルボートでHUMMINBIRDを使う方には

面白い商品ではないでしょうか?

I5

こんな感じになるようです。

I6

LOWRANCEのトータルスキャン振動子用は

こんな感じのようです。

最近はミニボートでも、高性能のチャープ方式魚探を使う方

増えてきているらしいので、それにあわせての製品化

なのでしょうね。

その後海上保安庁さんで「とある絆創膏」をもらったり、

安全小冊子を贈っていただく約束をいただいたり、

リトルボートさんで田原社長に分厚くなった2018カタログをいただいたり

トーハツの所長さんに新型15馬力の新機構を教えていただいたり、

あっという間に時間が過ぎていきます。

このまま帰ったらAさん生殺しなので、

その「とあるフィッシングメーカー」さんに

同行しました。

Aさんは緊張しつつも、グイグイ進んでいかれます。

お目当ての「とあるフィッシングメーカー」さんにたどり着くと

ちょうどブース前に商談中の社長さんがおられました。

Aさんは私に「もし、記念撮影の了解が取れたら

シャッター押してもらえますか」と緊張の面持ちで

商談の終わりを待たれています。

商談は長引き、私が「もう一周回ってからまた来る?」と言っても

「チャンスを逃すといけないので」とピクリとも動きません。

すると、気が通じたのか、

社長さんが商談を他の社員引き継いだような感じのあと、

Aさんに歩み寄り、話しかけられました。

憧れの方に話しかけられ、Aさんは幸せそうな顔をしています。

そのあと社長さんとツーショットで撮影してもらい、

Aさんの幸せ度はMAX。

そのあと、Aさんの面識のおこぼれで

私まで非売品の粗品を頂いてしまい、恐縮至極に存じます。

「とあるメーカー」様、大変有難うございました。

お昼からだったので、あっという間に閉館時間となり、

渋滞の中、帰って来ました。

会社に帰ってきてまた仕事のあと、帰路に付くと

途中にある、「とある牛丼チェーン店」さんの前を通る度、

どこも駐車場からクルマはあふれて国道まではみ出し、

人は店外で長蛇の列を成しています。

「なんだ~なんだ~」

「とあるプレミアムな金曜」だったのですね。

私はAUなので、知りませんでした。

AUも3太郎の日とかあるようですが、

日程が合わずマクドもミスドも、もらったことはありません。

(仕事さぼってまでミスドとか行けませんしね)

牛丼ならいいな~と思いましたが、

21:00に極寒の店外であれだけ並ぶ根性はありません。

さあ、フィッシングショーが終わったら

次はボートショーです。

徐々に今年もシーズンの幕は上がりつつあります。

コメントを残す

*

CAPTCHA