未分類

Tohatsu M2B点検終了です。

F7

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

昨日、ピットに風が強く吹き込むので

シャッターを閉めて事務仕事をしていると電話が掛かってきて

「シャッター絞まっているけど、中に居る?」

とお世話になっている業者様来店。

近くを通ったので、2月に行う船外機の載せ換えの

打ち合わせに立ち寄っていただいたのでした。

スイマセン、あまりの寒さにシャッターガラガラしてしまいました。

今度からは「中に居ます」の張り紙しておきます。

昨日は点検でお持込いただいている

Tohatsu M2Bの仕上げをしました。

E34

ご依頼内容の整備後、試運転しますと検水口から出る

水の量が微妙で・・・

不安なので分解して確認します。

F1

問題ないようですが、念のためシリンダー内部を針金でグリグリ。

ホースの中も掃除。

F2

ああ、これで大丈夫ですね。

F3

M2Bはサーモスタット無しの直冷なので、

少し低めですね。

ここでヘッドの温度が高温なら、分解して

塩の掻き出しになる可能性があります。

おっと、何箇所かのボルトが錆びております。

F4

タンクの前と後のボルトや・・・

F5

リコイルスターターの固定のボルトなど・・

F6

他社船外機のお古のボルトで申し訳ありませんが、

放置して後々分解に支障がでるといけないので

交換しておきました。

中古部品なのでサービスさせていただきます。

F7

無事完了いたしました。

コメントを残す

*

CAPTCHA