未分類

HONDA船外機、新型メーター発売開始!

bb-1

皆様ご機嫌はいかがでしょうか。

本日、点検整備作業から帰ってきたら、

資料が届いていました。

bb-1

HONDA船外機用の新型メーターです。

GPSアンテナをNMEAネットワークに接続したら

スピードも表示します。

NMEA接続して使用します。(¥66,000-税別)

サイズが表面が125mm×125mmで、

取付穴開け(円形)サイズは直径110mmとのことです。

アナログメーターで揃えたなら、

アナログタコメーター¥12,000-

アナログトリムメーター¥12,000-

アナログスピードメーター¥12,000-

アナログボルトメーター¥6,500-

アワーメーター¥12,000-

を取り付けたのと同じ内容になり、合計54,500円ですから、

あと11,500円で

・エンジンの温度

・吸気圧力

・1時間あたりの燃料消費量

・メンテナンス時期お知らせ機能

・ニュートラル位置情報

・故障通知機能

等の情報が追加で買える感じでしょうか?

あと、リーンバーン走行に入ると、

rpm表示部の背景がグリーンに変わって

省燃費運転中であることを教えてくれるとのことで

画期的なメーターです。

GPSアンテナは市販品のものでOKとのことですので

NMEA接続するなら、IKKI-RSやPOINT-1が

取り付けしやすいのでしょうか。

実際のセットには、

エンジンに接続するためのインターフェイスケーブル6ft¥14,000-や

市販品のNMEAネットワーク用の配線

(NMEAスターターキットや電源付きネットワークケーブルみたいな)

が必要になります。

なおGPSアンテナはNMEA接続できるGPS航海機器本体でもOK

とのことです。

うわ~早く実物が見たいですね。

早速、現在BF150Aの予約をもらっているYさんに

FAXしてしまいました~。

昔あったデジタコ¥39,500-とデジスピード¥79,500-

&デジメーターハーネス¥11,000-で合計¥130,000-

だったので、かなり安くなった印象を受けます。

ボートショーでの楽しみが1つ増えてました・・・

【注意】

EFIタイプのHONDA船外機でも、年式の古いものでは

NMEA2000通信に未対応のものがあります。

船外機をご購入になられた販売店に相談してから

取付してください。

 

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA