未分類

SOS

R3

本日、工場で事務仕事をしていると、

お世話になっているボートオーナー様よりTEL・・・・

「ああ、お久しぶりで~す」

「Hさん、実は・・・・」

緊迫した声で、SOSのお電話です。

なにやら、エンジンが止まったり、掛かったりを

繰り返している様子です。

症状より、思い当たる箇所をアドバイスしますが、

改善しない様子です。

「行くしかない・・・」

CR-Vに工具や部品を積み込み、急遽工場をでます。

阪神高速を走り、

マリーナに行き、

出航します。

R1

ご友人がすでに救助に向かっているようですが・・・

前の会社のときはしょっちゅう走り回っていた大阪湾、

夜でもGPSなしでも問題なしでしたが

超ひさしぶりの今日はGPSがないと心細い?

R2

「確かこっちの方角やったはずやけど」

なんとかギリギリ脳みそが景色を覚えていました。

沖合いでご友人に曳航されているボートを発見

ご友人と曳航を交代し、

日が沈むまでにマリーナまで帰って来れました。

早速エンジンをチェックしていると、お隣ボートの

オーナー様が近寄ってきて、作業を見ておられます。

セルを回したとき、そのお隣ボートのオーナー様が

「兄ちゃん、いま火花がみえたでぇ~」とのことで

「どこです?どこです?どこどこ???」

なんと、

セルモーターのマグネットスイッチとバッテリーコードプラスが

つながっている部分のボルトがゆるんで、

グラグラになっているではないですか!

R3

スパーク(放電)でナットとスプリングワッシャーが

少し溶けております。

お隣ボートのオーナー様、ナイスです。

運転席にいる私からは、スパーク見えていませんでした。

ナットなどを新品に交換するだけで、症状が完全に消えました。

念のためオーナー様が、じっくりと試運転にいかれましたが、

帰港後に「大丈夫」とのことです。

あっという間になおって良かったです。

ついでに12月にする点検&部品交換の

お仕事をご依頼いただきました。

一大事にならずに一安心です。

作業が終わった途端、

「ぽつ、ぽつ」

雨が降って来ました・・・・・・・・・・・・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA