未分類

お盆休み前、中、後はこんなん(の)でしたわ~

G1

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

怒涛のお盆前の修理預かり船外機達が・・・

「一体何台・・・・・」

G4-2

一時は20台近くになって(泣)

G11

これは、お盆直前納品の新品で・・・ありがとうございます。

G4

これは、整備や検査などで

G5

G9

G7

これは、修理見積で一旦お持ち帰り・・・

(現在、どうするかご検討中)

G10

これは整備・・・

G6

等々、毎日毎日残業を繰り返し、

何とか間に合ったもの、間に合わなかったものも・・・

今年の前半戦は良く売れたHONDA船外機ブームのおこぼれで

大変忙しい期間を過ごして「頭」と「心」が少しおかしくなった?「私」も

お盆休みを頂きました。

私も関西人の端くれ、休み中に「心」の充電に向かったのは・・・

G1

G2

漫才や新喜劇を観て、約2時間半「ヒーヒー」大笑いして、満充電できましたよ。

なにやら当日は「満員御礼」でスタッフ皆様大入り袋が出たとか。

何せTVとは迫力が違います。

「頭」や「心」が疲れた方、お勧めですよ。

さて、お盆をまたいでお預かりしているうちの1台、

BF2DX SCHJの修理をしました。

(DXとは・・・古いです)

G12

症状は「エンジン上部から水が漏れる」とのこと?

BF2Dは空冷なので、テストするまで???でしたが、

G13

4500rpm以上で大汗をかく様にポタポタと水が垂れてきました。

被害状況や原因を調べるため、分解してさかのぼって(下って?)いきます。

G14

各部に、1度分解したような形跡、及びその時のものか?

軽い組立てミスのような形跡をところどころ見つけます。

G15

クラッチハウジング内には水の混入がなく、ホッとします。

どんどんさかのぼって原因を探っていくと・・・

G16

バーチカルシャフトと排気管の位置を決めつつ、

水の上がりを防ぐブッシュが斜めになっていました。

G17

斜めだったのでバーチカルシャフトに削られ、

カットレスベアリング状の部分は斜めに削れています。

推測ですが、以前パワーユニットを分解したとき、

排気管が上に抜けてしまい、再度押し込むときに

ブッシュを上から突いて外れてしまったのかなと思います。

新しい部品がきたら、再開です。

あと、陸上保管のBF50Dのオーナー様より

「水道水で洗えるようにならないか」と言われ、

最新のBF50DK4の水洗キットを組んで・・・

G3

ホースだけ色々考えましたが、

それ以外はDK4の水洗キット部のパーツを組んだものです。

これをBF50D~DK2のウォータージャケットカバーのところで

ボルトオンで交換するだけです。

たぶん、BF50A(キャブレターモデル)でも使えると思うのですが・・・

オーナー様は、帰港上架後のマリーナの洗い場がいつも混むので

出来れば洗い場から離れた自分の定位置でエンジンを掛けずに

塩抜き洗いできれば楽なのでとのことで、ご提案いたしました。

海上係留のBF40/50Dにも有効ですね。

開いている丸い穴部のフタの部品が届いたら、完成です。

(そのフタ部は防食亜鉛の交換用穴です。)

さてお盆休みも終わり、後半戦に突入です。

ぼちぼちいろんなご依頼も入ってきています。

がんばるぞ~

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA