未分類

Honda BF225Aの消耗品の交換の準備

225-1

皆様、ご機嫌は如何でしょうか?

明日は検診(人間ドック)なので、いまから緊張している私です。

また女医さんに怒られるのでしょうか?

さて、中古艇販売業者様より、下取り艇に付いている

BF225Aの整備を頼まれ、部品を手配して、入荷しました。

私「消耗パーツどこまで交換しますか?」

業者社長「いつも通り全部!」

私「うっ・・・・・・・(泣)」

225-1

部品の量を見て、今から吐きそうです。

交換、整備、試運転でみっちり2日は掛かりそうです。

私「タイミングベルトはやらんでエエでしょう?」

社長「やっといたほうがエエやろ」

私「んんっ」

BF225Aは少し、面倒です。

エアインテークやプーリーカバーをはずさないと

いけません。

でも中古艇再販したあと、ぶっちぎれたらバルブが

やられるので、オルタネーターのベルトとともに

交換するそうです。

225-2

この社長はいつも通りですわ。

私「内部アノードも交換します?」

社長「アノード交換せな、エンジン溶けるやろ」

225-3

おっしゃる通りです。

BF225Aの内部アノードは、一旦排気管をはずします。

225-4

なので、エキゾーストマニホールドガスケットも

用意しておきます。

私「高圧側の燃料フィルターは?」

社長「たぶん〇〇さん(そのボートの専属で

整備していたサービスマンさん)交換してない

思うから、交換しとくわ~」

225-5

高圧側と低圧側も燃料フィルターを手配しました。

インペラー、Oリング、キーは言われなくても

手配します。

225-6

あと、アイドリングでほんの少々だが不安定な

気がするとのことで、スロボのパッキンと・・・

225-7

EACVのパッキンも手配し、スロボ周りの

メンテナンスを行う予定です。

225-8

その他、当然スパークプラグも新品に交換。

ならインテークマニホールドもはずすので、

それらのパッキン類も・・・

225-9

絶対に1日で終わらない・・・・・・(涙目)

少し遠いので泊まりという手もありますが、

夜の誘惑に負けてネオン街を徘徊をすると

翌日の作業でミスをするかも知れないので、

早朝出発の日帰り×2日間になりますね。

225-10

タペットカバーのパッキンも手配・・・

当然、バルブクリアランス調整を行います。

アイドル調整のご依頼が入っていますから・・

その他、サーモスタットの交換や燃圧や圧縮の確認、

Dr-Hパソコン診断、グリスアップ・・・

エンジンオイルとギヤオイルの交換もあります。

来週、海の日が終わったあと、作業に行きます。

天気が良くなりますように~

 

 

コメントを残す

*

CAPTCHA