未分類

夏かと思う

007-6

皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

もう、夏かと思うぐらい暑いですね。

明日、明後日は炎天下の船外機セット作業になるそうで

対策が必要かも知れません。

修理や整備は完了して2台納品しても

3台新たにやってくるようなペースで

ずっと修理中の船外機がなにかあるような状態が続いています。

シーズン真っ盛りですね。

これは修理ではなく、中古船外機の再販前の整備、

インペラー交換しようとしたらボルトが折れました。

中間ハウジングを分解し、逆さにして

ネジザウルスではずします。

007-1

「するっ」と外れて喜ばしいのですが・・・

下側のダンパーの分解時に、違うボルトが折れました(泣)

塩噛みとの戦いです。

折れた位置が悪く、ネジザウルスで掴んで回せません!

仕方がないので、再生に入ります。

007-2

センターに穴を開けるほどあとで楽ができるので

必死です。

007-3

6mmのボルトが折れたので、もう、ある意味

精密作業ですね。

数年前、「ボルト折ったので再生してほしい」と言って

料金を聞いてこられた方がおられました。

大体の金額を言うと、後日来店されました。

で、「他店では¥00000円と言われた」とかで、

それを聞いて、私も金額を同じにしようかなと思ったことが

あります。

それくらい、大嫌いです。塩噛み折れボルトの再生。

買ったばかりのドリルの刃は大体、ダメになります。

研いでも、やっぱり新品には負けます。

きっちり中心に開けるなら、新品使うのが楽ですし・・・

穴を開けるボルトが鉄やステンレスですが、

周りはアルミなので、(アルミなので電食塩噛みする)

すこしでも中心からずれると、ドリルの刃はやわらかい

アルミの方へ逃げていくので、悲惨になります。

じっくり正確に丁寧にやらないといけないので

すごく時間が掛かります。

ボルト1本再生している時間で、BF9.9Dなら

10台ぐらいインペラー交換ができるでしょうか?

007-5

グリグリします。

007-4

リコイル完了しました。

こちらは、バルブを中心にOH中のBF15A君です。

部品代最小にしたいので、インテークマニホールドも

カムプーリーもつけたまま作業をします。

バルブぅすりすりすり~

007-6

今回、ピストンやクランクシャフト系のOHは無で

バルブのみの作業ですが、バルブの落ちる心配が

なくなっただけでも、安心して長期間使えるでしょう。

早く復活した姿を見たいですね。

楽しみです・・・・・・・・・・。

コメントを残す

*

CAPTCHA