未分類

HONDA BF150A4のギヤケースの修理です。

002-16

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

今朝はあちこちの業者様からお電話をいただき、

ハンズフリーは持っているのですが、それどころではないので

クルマを停めて対応を。

皆さん、船外機の在庫や納期の確認などです。

ゴールデンウィークに向けて、活発にご商談されているのですね、

がんばってください。

すると、私の横に覆面パトカーがよってきて、

窓から手でなんか合図しています。

「げっ、なんでなんで、ちゃんと停めてるやんっ!」

002-1

続いてクルマが入ってきました。

私ではなかったようです。

お気の毒です。

さて、お客様がギヤケースをはずして持ってこられた

BF150A4の修理の続きです。

002-2

バーチカルシャフト側から漏れていました。

10年ほど経つので、通常の磨耗でしょうか。

002-3

写真の茶色い2つの輪がオイルシールで、

今回磨耗していました。

良い機会なのでホルダーごと変えます。

002-4

このセットで約¥3,700-(税別)ぐらいです。

これでまたがんばれますね。

002-5

セット後、テストを実施します。

大丈夫ですね。

最終組立てに入ります。

細かなブツブツはありますが、10年間係留保管のわりには

電気腐食はほとんどありません。

定期的に早い頻度で防食亜鉛を替えていた甲斐があると

言うものです。

002-6

ここのガスケットは分解したら絶対交換です。

002-7

さて日付はかわって、現地にて最終セットです。

忘れる前にパソコ診断して、データーを

残しておきます。

002-8

何でも先の準備が大切です。

取付ボルトをきれいにします。

002-9

古いグリスをふき取り、新らしいグリスを

塗布します。

002-10

このスラスワッシャーとプロペラシャフトが

当る部分には強烈なトルクが掛かるので

毎年きっちりグリスを塗ります。

あと、当然スプライン部にもたっぷり耐水グリスを

塗ってください。

排気熱で無くなったり変質することもあります。

002-11

プロペラナットはきっちりトルクをかけて締めてください。

たまに手で締めただけでワリピンを入れてしまう人がいますが、

プロペラが前進/後進のたびに前後にスライドしていると

スライド量が0.5mmでも、ギヤケース内に海水を押し込んだり、

最悪の場合スラストワッシャが変形することもあるそうです。

あと、ペラにロープを巻いたお釣りでワリピンが取れて

プロペラ落とした人を見たこともあります。

まあこれは、レアケースでしょうけれども・・・

002-12

ここのグリスアップされるユーザー様、少ないですね。

(サービスの方はされるでしょう)

他社製のですが、首を振らなくなったのを修理したことあります。

すっごく大変でした。

点検終わって、陸上試運転しようとしたら、

どこからかオイルが漏れてきました。

オーナー様、オイルがにじむと気にしておられたのですが、

どうもこのことのようですね。

002-13

運転を取りやめ、オイルの漏れを探す作業に入ります。

左右のカウリングをはずし、オイルのあとをたどっていきます。

カバーの中はオイルでベトベトで、ウエスとパーツクリーナーで

時間をかけて掃除をします。

002-14

タペットカバーからオイルパンにエンジンオイルを戻す

リターンのホースの根元から滲んでいます。

ここは、屋根の上から下の部屋にポタポタエンジンオイルを

戻すだけなので、穴にホースが刺さっているだけです。

「ひょっとして」

エンジンオイルの量を見ると「ひゃぁ~」

レベルステックの上限位置より5cmぐらい上まで

エンジンオイルが入っています。

「最近エンジンオイルを交換したと言われていたわ」

このBF150A4のオイルの規定(最大)量は6.5リットルですが、

約2リットルほど抜いたら、滲んでこなくなりました。

002-15

たぶん8リットル以上入っていたと思われます。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

昔の人はよく言ったものです。

発見→分解→掃除→検証→排出→組立で

約2時間掛かかってしまいました。

そうこうしているとオーナー様登場。

オイル漏れの件を報告すると、

「6.5リットルきっちりしか入れていない」とのことでした。

であれば、交換のときに完全に抜けていなかったのでしょう。

(吸引で排出とのことなので、可能性はありますね)

今度からは必ずレベスティックで確認していただくように

お願いしました。

002-16

最後は海上試運転で確認しまして、終了しました。

半日で終わるつもりだったのですが、

なんだかんだで15時ぐらいまで現地にいました。

まあ、海の傍らだし、たまにはいいか・・・・・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA