未分類

HONDA BF2D4とBF2DK2

6-1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか。

寒い日の一服には、あったかい紅茶がおいしいです。

DSCF4147

今日は「Prince of Wales」で体を温めています。

そう、マレー沖で我が96式/1式と戦った・・・

「Repulse」という紅茶はないのかな?

点検/修理でBF2D4とBF2DK2が

やってきました。

6-1

BF2D4は、2年ぶりの点検のご依頼です。

クラッチ付近からかすかに音がするので

分解します。

6-2

6-3

異常無しですね。

工賃ノーカウントにサービスしておきますね。

6-4

ギヤオイルの交換。

6-5

白濁など無しで安心します。

6-6

スパークプラグは交換しておきました。

6-7

エンジンオイルを交換して、試運転します。

6-8

スパークプラグを交換したので、アイドル調整が

すごくやり易いです。

「プラグ交換しないで」のご依頼のときに

悩ましいときが、たまにあります。

完了しました。

ご予算内だったので、お電話せず進めさせていただきました。

次は団体様がご使用のBF2DK2です。

これ、電車でもってこられました。

肩に担いでおられて・・・

逆に向けて運搬した?

6-9

エンジンオイルがシリンダー内に入って

えらいことになっています。

6-10

スロットルグリップのフリクションネジが

回しても利きません。

デカールがきれているので、誰かが分解した?

6-11

やっぱり、中のバーツがありません(泣)

6-13

キャブレターの調子がイマイチで、チョークとか

技を駆使して何とか始動しました。

オイルが燃焼室に入っているので、

燃えて白煙がモウモウと上がります。

6-14

10分ぐらい試運転して、やっとオイルが

燃えきったようで、煙が収まりました。

これは、キャブの分解清掃が必要かな?

明日見積を電話しましょう。

明日は、BF8Aの部品が入ってくる予定です。

1日掛かりっきりになるなるでしょうか・・・・。

 

コメントを残す

*

CAPTCHA