未分類

HONDA BF8Aの各パーツを精査する。

5-5

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

まだまだ寒い日が続きますね。

修理でお預かりしておりますHONDA BF8Aですが

お客様に工期をたくさんいただく許可をいただき

通常の業務が終わった後、夕方から少しずつ作業をしております。

2-2

部品の注文前に各パーツを精査して、

再使用できるかのチェックを厳密にしています。

やはり最後に信用できるのは、数字です。

5-1

ピストンはOKです。

5-2

シリンダーもOKです。

ボアゲージを久ぶりに使ったので、取説を読みましたよ。

5-3

クランクシャフトもOKですね。

5-4

カムの山もOKです。

5-5

バルブもサービスマニュアルの限界値をクリアしています。

その他いろんな部分を計測して、ほとんどの部品は

再使用が可能でした。

さすが本田技研さん、いい材質をつかっているのですね。

やっとガスケットやパッキンや電気系の部品が注文できました。

古いエンジンなので1点だけ部品が販売終了になっていたので

自分で加工するか、他のパーツを流用するか検討中です。

何年か前、MFS9.9Aで同様に計測したことがあって、

同業者に「そこまでする?」と言われました。

確かに手間や費用を考えると割りに合わないですが、

やはり最後の判断は「数字」でするしかないですし・・・

でもシーズン真っ盛りだと、ここまではできないかも?

冬でよかったです。

今日もまた夕方からバルブの擦り合わせをしましょうか。

少しずつ、少しずつ、進めております~

コメントを残す

*

CAPTCHA