未分類

TOHATSU M25C3とM15D2の点検整備ですっ!

0113

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

朝からラジオでは各地の大寒波のニュースばかり流れています。

ここ大阪の大東市は今のところ快晴ですが

少しずつ風が強くなってきました。

夕方から「降るかも」とのことなので、

本当に雪が降ったら、早めにお店を閉めて帰りますので、

ご不便をおかけしますがご容赦くださいませ。

この辺はスタッドレスタイヤどころかチェーンを持っている人も少なく、

一旦雪が積もりだすと、あちこちで

クルマ自身が道路を塞ぐので、4WDでもチェーンを持っていても

関係ないのであります。

早帰りした場合は・・・お許しください・・・

そうそう、またお客様からまた頂いてしまいました。

0111

どなた様からか頂いたそうですが、ご自身は飲まれないとのことで・・

こんな「お気遣い」は不要で御座います。

あつかましく頂戴いたしました。

さて、とある公官庁様の船外機が点検にやってきました。

TOHATSU M25C3が2台とM15D2です。(敬礼!)

公官庁様はTOHATSU製がおおいですね。

日夜我々の為に活躍してくれている船外機君たちです。

心を込めて、点検を開始いたします。

0112

0113

0114

4ストロークのエンジンもお持ちのようですが、

一番出動が多いのは、自然とこれらの2ストロークエンジンのようです。

3台とも15年以上前の製造ですが、隊員の皆様の信頼も高いようです。

0115

ギヤオイルを交換します。

0116

このプロップガード付きのほうもギヤオイル交換。

そういえば昨日、埼玉のとある公官庁様より

プロップガードの問い合わせがありました。

これ現在は㈱キサカさんが取り扱いされていますよ。

0117

3台とも濃紺のハイパフォーマンスギヤオイルが入っていたので

黒っぽく映っていますが、汚れ具合は普通です。

0118

スパークプラグはきれいですが、微妙に型番の違うものが

入っていました。

まあ、ギャップを広げれば、指定どおりとなるので

広げているのでしょう。

0119

いや、広げてありませんでした。

細かいことですが、心を込めてギャップを

広げておきました。

0120

サーモスタットは3台とも問題なさそうです。

お風呂に入れるほどでもなさそうですが

念のため最後の試運転のときに温度を測っておくことにしましょう。

2ストロークはサーモスタットが壊れにくいですね。

0121

インペラーも交換します。

分解して、大体状況がつかめたので、部品を注文します。

TOPSで注文すると、スルスルあっという間にカートに

入るので、間違えないように何度も見直して

心を込めてポチッと注文ボタンを押します。

0122

カウルのパッキンがはがれかけていたので

セメダインスーパーXを心を込めて塗って

マスキングテープで仮留めし、一晩乾かします。

0123

部品が届くまで待機ですね。

ああ、雪振りませんように~お願いしますっ

コメントを残す

*

CAPTCHA