未分類

テックレンチと整備渡しとBF20D3の冬季格納前点検

s1

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

寒くなってきましたね、

冬が近くまでやってきていますね。

点検のご相談やご依頼が増えてきました。

先日、新兵器が加わりました。

s1

「にっしゃん」がトルクレンチを買い換えるとのことで、

今まで使っていたのを安くで譲ってくれました。

(と、言っても福沢論吉小隊が敬礼して「行ってきます」泣)

「にっしゃん」て誰?て・・・

日本屈指のジェットスキーエンジンのチューナーです。

で、このSNAP-ON]の「TECHWRENCH」ですが、ジャイロが内蔵されていて

s2

トルク締めだけでなく角度締めもゲージ無しで

これ1本でできる優れものです。

これで作業の効率がUPしますわ。

普段はKTCが好きなワタクシですが、今回は特別です。

さて、先日は業者様の依頼で同行して中古査定の

お手伝いをしました。

s3

間違ったものを買い取らない為でもありますが、

新たなお客様に間違ったものを売らないためでもあります。

皆さん、こういった、きっちりされている業者から中古艇を

買いましょう~

コンプレッションはOKですね~

エンジンを掛けてみます。

s5

高圧燃料ポンプも元気そうです。

安心して販売できますね。

後日、再販売前の整備でまた来てくださいと言われました。

ありがとうございます。

本当に、皆さん、中古艇を買うときはよく話を聞いて

きっちりした信用できる業者さんから買いましょう。

業者販売だからフル整備済みとは限りません。

相場より高いからフル整備済みとも限りません。

現状渡しという販売方法もあります。

さて、冬季格納点検でBF20Dがやってきました。

s6

大阪在住の方ですが、このエンジンをいつも使うのは

海を渡ったとある県であるとのことです。

シーズンオフで持ち帰ってきたのでと点検のご依頼です。

昨年、中古でどこかのお店で購入されたと言われていました。

s7

サーモスタットは完全に死亡していました。

交換ですね。

s8

エンジン内部のアノードも、ずっと交換されていなかったようで

トロトロに溶けております。

シーズン中は係留保管になるとのことなので、

この消耗度なので交換しておきます。

s9

インペラーは羽の欠損やポンプの焼き付きなどはありませんでした。

羽の曲がり癖が強く付いているので、これも交換時期ですね。

昨年の購入は「整備渡し」ではなく「現状渡し」だったようですね。

(スパークプラグだけ、今回交換の必要の無い程度の良いものが

付いていました)

現状渡しでも、ご本人が納得のうえなら、なんら問題はないですよ。

整備渡しなら、具体的な内容を良く聞いておいて、

今後の消耗品の交換の目安にするのが良いと思います。

オーナーさまに整備内容の電話をしたら、すぐにOKをいただきました。

来年に向けて、きっちりやっておきます。

さて、昨日ベテランプロショップさん経由でご相談のあった

BF40Aのお客さんは、ご説明が伝わったかな?

出動依頼にならず、ご自分で解決できたらよいのですが・・・

 

コメントを残す

*

CAPTCHA