未分類

低圧側燃料ポンプをバラシてみました。

11-2

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

部品待ちの間に、お盆前に交換した

4600時間も動いてくれて壊れた

燃料ポンプの分解をしてみました。

11-1

このポンプはタペットカバーに付いていて、

カムシャフトで駆動するものです。

ダイヤフラムが「ペコペコ」動いて

人間の心臓のように燃料タンクから

ガソリンを引っ張ってきてくれます。

「手術開始~」

11-2

バラバラになりました。

で、ガソリンが漏れていたところは、どこだ?

11-3

ダイヤフラムが超長時間の使用で劣化し、

破れていました。

4600時間もご苦労様でした!

勉強になったあとは、金属とその他の部品に

分けて分別して廃棄します。

おっと、トーハツの部品が届きました。

今からM9.8Bの修理の仕上げをおこないます。

明日は和歌山で60FETOの修理です。

どうしても来てほしいと・・・

で、留守いたしますので、宜しくお願いしま~す。

コメントを残す

*

CAPTCHA