未分類

お盆明けはBF225A6の修理から

DSCF3194

皆様、ご機嫌はいかがでしょうか?

お盆休み明けはBF225A6の修理を再開しました。

010-0

暑くて頭がボ~っとしてもミスしないように

細心の注意を払います。

DSCF3149

すごいトルクで閉まっているヘッドボルト。

角度締めも慎重におこないます。

直射日光がかわいそうだと、マリーナスタッフが

わざわざボートを日陰にずらしてくださいました。

有難う御座いました。

最後の仕上げは試運転。

サービススタッフの方が操船して下さって

楽をさせていただきました。

テストですから、当然、WOT(全開)!

いつもこの瞬間は緊張がMAXです。

DSCF3194

30Knotオーバーでテストランを続け、

OKとなりました。

さあ、今日も今から出張修理に出かけます。

明日はMFS9.8Bのお客様が修理に持ってこられる予定です。

まだまだ暑い夏は続きまっせ~

コメントを残す

*

CAPTCHA